【保有企業】2017年11月末のポートフォリオを公開します!

 

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

今回は2017年11月末のポートフォリオを公開します。

 

まずは、ポートフォリオの状況です。

 

投資セクターも確認できる「ツリーマップ」です

 

ポートフォリオの全体像が確認できるツリーマップからみてみましょう。

 

セクターと個別株の比率を見える化しています。比率が高いものは青く、低いものは紫になっています。わかりにくいという指摘もありますが、たぶん、色のセンスが悪いからだと思います。

 

2017年11月は新しい銘柄として不動産セクターのJ-REIT-ETFを日本株の配当金で1万円ほど打診買いしました。買いの理由はJ-REITが数年ぶりの安値圏に突入したからです。

 

あとは特に変化はありません。

 

投資割合が確認できる企業別円グラフです

 

 

ミスターマーケットが注目した変化は、1位のシスメックスです。先月の2017年10月まで11.3%でしたが、12.2%まで伸びています。また、6位であった米マクドナルドが4位に上昇しています。

 

次に、ポートフォリオの推移です。

 

このグラフをつくりだして3ヶ月目ですが、まだまだ動きは少なく面白くありません。長期投資のために大きく動かないポートフォリオをつくっているので、動きが小さいのはいいことですが、グラフをみてもつまらないのは残念です。

 

海外株の推移です。

 

 

全体的に微増という感じでしょうか、若干マクドと、ペプシが増えているような、増えていないような笑。もう少し、データが蓄積されると面白くなっていくと思います。

 

つぎは日本株の推移です。

 

 

こちらは動きがあります。シスメックス・マニーが伸びているのがわかります。全体的にも大きく増えています。

 

さらに、海外株と日本株の推移です。

 

 

一時期国内株と海外株の割合を50%50%にしましたが、日本株の上昇で再度、日本株の割合が大きくなっています。冬賞与は米国株への投資で海外セクターを増やしたほうが良いかなとも思います。

 

セクターの推移です。

 

ポートフォリオの上位セクターは1位がコカコーラなどの生活防衛消費、2位がマクドなどの循環型消費、3位がシスメックスなどのヘルスケアとなっています。2017年11月は循環型消費セクターと、ヘルスケアセクターが伸びています。

 

11月をまとめてみて…

 

11月は株式市場が順調に推移したおかげでミスターマーケットのポートフォリオも伸びました。さて、12月ですが、冬の賞与も入ってくることから投資をしたいと思います。

 

投資の案は以下のとおりでしょうか。資金が少ないため、この中から1、2案をするような気がします。

 

  • 8月に打診買いをしたマコーミックの追加購入
  • 11月に打診買いしたJ-Reitの追加購入
  • Visaをはじめとするハイテク株の追加購入
  • PGをはじめとする生活必需品セクターの追加購入
  • エヌビディアをはじめとするハイテク株を新規

 

今すぐ購入することもないため、来年度のNISA枠が設定されてからでもいいかなとも思っています。

 

グラフの作り方

 

ちなみに、今回のグラフは先月のデータに下↓の画像の赤枠内のデータを加えただけで完成しました。毎月、月末の株価データを追加していくだけで電卓や関数の設定はしなくていいのです。

こんなグラフをつくってみたいと思ったら以下の記事が参考になると思います。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • さまざまなツールを紹介していただきありがたいのですが、できればそのもととなるExcelなどのシートを配付してもらえると嬉しいなと・・・

    • 読者さん、
      読んでいただきましてありがとうございます。

      そしてご提案、ありがとうございます。

      ミスターマーケットも過去にシートの配布も考えました。
      googleスプレッドシートでは共有という考えになります。

      過去にシートの共有も考えましたが下記の2つの点で断念しました。

      ①どのような設定をすればいいのかわからない

      ②配当集計はフォーム→回答結果ファイル→集計ファイルと
      3つに分かれるため、ファイルのコピペで処理するのは難しい?

      一方でポートフォリオのほうは1つのファイルで
      シンプルですので、今後配布できるかもしれません。

      ポートフォリオはまだ暫定verです。
      頭の中ではもっと簡単・便利にできる予感がしています。
      完成verになり次第、配布に再チャレンジしてみたいと思います。

      すぐの対応は難しいのですが、よろしければ
      首を長くしてお待ちいただけたら幸いです。

      なお、「月末毎に日付・銘柄・株数」だけでも記録していただけると、
      過去にさかのぼってグラフができると思います。

      今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。