スターバックスへの投資【SBUX】株価は2倍・元本配当利回りは4%超!

sbux

 

ミスターマーケット

僕のスターバックス(SBUX)への投資を全て見せます。

本記事はSBUXへの投資を感じていただけることを目指しています。今後も内容更新していく予定です。

僕しか提供できないのは僕の投資の過去。だから「投資の実際」を更新し続ける。

2019.03.19

 

(3月に東京に行った際にリザーブ ロースタリーへ寄りました)

 

 

スターバックス(SBUX)とは?

 

SBUXは世界最大のコーヒー企業です。

 

全世界で28,000店舗以上を展開し、主力のカフェサービスのほかに、コーヒ豆やマグカップなどコーヒー関連商品なども扱っています。

 

近年は紅茶の「ティーバナ」ブランドの展開を試みましたが、失敗し全店閉鎖を発表しています。

 

(ところが、リザーブ ロースタリーの店内には「ティーバナ」が楽しめるエリアがありました)

 

 

スターバックス(SBUX)の業績と株主還元

 

ざっと業績からみていきましょう。

売上は右肩上がりに上昇しています。毎年2000に近い店舗を増やしていますし、今後も成長が期待できます。

 

2018年に入り自社株買いを猛烈にしています。

ちょっとバッグったのかなとキャッシュフローも確認しましたが、自社株を爆買いしている様子です。

SBUX自社株買い

(数字がマイナスなのは自社株買い・配当で現金を使っているためです)

2018年夏に発表されたネスレにパッケージ商品の販売権を7,780億で売却したとニュースがありましたので、売却資金を自社株の原資にしていそうです。

 

ミスターマーケット
お金を手に入れたら、株主に還元するとは、株主思いの素晴らしい会社ですね!

 

 

安定的に成長しているスターバックスですが、少し気になるのが、重要地域である中国市場では現地の新興コーヒー勢力が乱立し競争が激化していることです。特に、コーヒーの宅配専門店が急成長しており、スターバックス自身もコーヒーの宅配事業にアリババと提携して開始するとしています。

 

ミスターマーケット
先日、NY株式市場に上場したラッキンーコーヒ(LK)ですね。胡散臭い会社だ(ポジショントーク)w

 

(リザーブ ロースタリーにはアルコールが楽しめるエリアも)

 

 

スターバックス(SBUX)の株価

 

まずは、株価と保有株の推移です。以降のグラフは「投資ログ」で作成しています。

SBUX株価

上が株価で、下が為替の影響を加味したものです。2015年に保有株が増加しているのは株式分割の影響です。

 

SBUXは2005年をピークに2009年ごろまで一時的に低迷した時期がありました。その後、経営から手をひいていた前CEOハワード・シュルツ氏がCEOに就任し、経営を立て直します。

 

その後は右肩あがりのチャートになりました。僕はそのころに投資します。

 

2016年からやや横ばい気味ですが、僕は成長企業から、成熟企業への評価切り替えの時期なのかなと思っています。

 

ミスターマーケット
2019年に入って少し上昇傾向です。先ほど、紹介した自社株買いの効果でしょうか。

 

(とはいえ、スタバといえばコーヒーですね。みんないろんなコーヒーを楽しんでました)

 

 

スターバックス(SBUX)の配当金

 

次に配当金をみます。今回の配当金から。

SBUX分配金
  • 1株あたり配当金は0.36ドル
  • 配当利回りはおよそ1.89%(株価78.52・税引前)
  • 配当月は2月・5月・8月・11月の年4回となっています。

 

次に配当金推移です。

上のグラフがドル建の配当金推移、下のグラフが円換算後の配当金推移になっています。

 

SBUXの配当金、伸びてます!

 

投資した2013年の配当金は10ドル未満でしたが、現在は25ドルを超えています。5年程度で2.5倍以上です。

 

そして、投資金額からみると配当利回り(¥)は4%を超えています!

 

まだまだ配当余力も十分ありますし、成長のステージはまだまだ残されています。今後の配当金額も楽しみです。

 

ミスターマーケット
増配によって配当金額が増えて行く様子をみると、ただの高配当よりも成長している銘柄に投資したくなります!

 

(リザーブロータリーの店内の中心に鎮座する黄金の釜です)

 

 

スターバックス(SBUX)の投資損益

 

株価・配当を確認しました、次は投資損益推移をみていきます。

 

ドル建の投資損益です。

SBUX投資損益

上のグラフが金額で、下のグラフが%(パーセント)、青色が配当受取累計、水色が実現損益、黄色が評価損益、赤色が最終損益となっています。

 

そして、円換算後の投資損益です。

SBUX投資損益推移

ミスターマーケットにとってSBUXは最も成功した銘柄の1つです。

 

投資した2013年から2015年まで一気に含み益を増やしてくれました。

 

その後は横ばいが続き、旬が過ぎた株と言われましたが、ミスマはスタバのパフォーマンスに十分満足して持ち続けています。

 

あとは金のなる木として四半期ごとに配当金をいただくだけでも満足です。

 

ミスターマーケット
もちろん、力強い増配はお願いしたいと思います(^^)

 

(先ほどの釜にコーヒー豆を入れるとこもみれます。農協の精米機に似てる。)

 

 

まとめ

 

スタバは海外旅行の際に、少し外国に疲れたら寄るのですが、世界中のいろいろなところにあり、世界中でビジネスとして成り立っています。

 

喫茶店で休憩する行為は昔から一般的な行動ですので、「なにか」に置き換えられる心配も小さいと思います。

 

時代の流れで一時的には業績の浮き沈みはあるとは思いますが、スタバは有利なブランド力もあるため、競合他社より有利なポジションを占めることができると思います。

 

せっかちな人はSBUXはもう終わった?って感じでしょうが、ミスマは今からが美味しい時期だと思っています。

 

(このあと、お兄さんから煎りたてのコーヒー豆を貰う。また行きたい。今度は酒のみたい。)

 

ミスターマーケットのノイズでした。

 

参考→『SBUXホームページ

 

SBUXと同じ飲食で米国株と言えば・・・マクド!

世界最大のレストラン企業・米国株マクドナルド【MCD】株価は3倍、配当は43年連続増配!

2019.06.25

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA