僕が「投資の実際」をブログにUPし続ける理由

pixabay
ミスターマーケット

どうも、日米株投資家のミスターマーケットです。

 

僕のブログの定番記事といえば「投資の実際」です。

 

今回はこのシリーズに秘められた思いを打ち明けます。

 

 

弊ブログの定番記事「投資の実際シリーズ」

 

弊ブログの定番記事といえば、「投資の実際シリーズ」です。

 

【バフェットも大好き】2009年から投資していた僕のコカコーラ(KO)は…?

2018.07.05

 

上↑のような記事で保有している1銘柄の投資を1記事にまとめています。

 

投資してからの実際に受け取った配当金や株価の推移、それをまとめた投資損益、数年間の業績や株主還元などを情報満載の記事です。

 

そして、基本的には配当を受け取るたびに更新する新鮮記事になっています。

 

投資をまとめている絵

 

ミスターマーケット
記事を更新しながら今までの投資を振り返っています。

 

 

投資の実際を感じていただけることを目指しています

 

この投資の実際シリーズの目的は読者に投資の実際を感じていただくことです。

 

もし投資したらどうなっていた?と想像していただきければと思っています。

 

投資をするまではいろいろ理想や期待が先行してしまいます。

 

しかし、一旦、投資したら、考えていたものと全く違っていた経験は誰にもあるはずです。

 

そんな「理想ハズレ」「期待ハズレ」がないように、実際の投資をまとめて公開しているわけです。

 

例えば、高配当株を期待して買ったけど・・・、「配当は確かに貰えるけど、株価は冴えない」なんて、期待ハズレをできるだけなくしたいのです。

 

投資の実際

上はコカコーラのグラフですが、「安定のバフェット銘柄」と言っても、マイナスになることはありますし、「配当、配当」と言っても実際に受け取れるのは極々わずかなことを感じていただけたらいいなぁと思います。

 

そして、それでも長いあいだ保有すれば、徐々に評価益や配当益が積み重なっていく姿を見て欲しいのです(もちろん、過去の一例です)。

 

ミスターマーケット
これをみて、「今まで投資をするか迷っていたけどやってみようかな」っそんな人がいたら最高です。

 

 

もう1つの理由。投資を勧めているけど、未来はわからないという気持ち。

 

さらに、「投資の実際」を更新しつづけるもう1つの理由があります。

 

それは、投資を勧めているけど、僕にも未来はわからないという気持ちです。

 

僕は「これからの時代は投資をしなきゃいけない!」とは思っていませんが、それでも「投資はしたほうがいいよ」って思いは強くあります。

 

一方で、これから先どうなるかはわからないって気持ちもあります。もちろん、自分の投資が正しいのかもわかりません。

 

ですので、ブログでは未来を予想しないように心がけています。投資法も僕は「こうしているよ」程度で終わらせるようにしています。

 

それは僕を参考に投資して損失を被るはめになっても僕は責任を持てないからです。

 

ですが、ブログを続ける上では未来を予想してるような記事になってしまうことがあります。例えば、下↓の記事です。

 

米国株に興味を持ったらまずは検討して欲しいおすすめ3銘柄

2018.04.09

 

米国株のオススメとして3つの銘柄を紹介しています。

 

こういう性質の記事は「買えば儲かるよ!」とは直接的に記事には書いてなくても、読者によってはそういう風に理解されてしまう可能性があります。

 

でも、僕にも未来はわかりません。この3銘柄が大きくコケる可能性も十分あります。

 

ですので、過去の投資の実際を提示することで、あとは読者に判断して欲しいと思っているのです。

 

ミスターマーケット
みなさんにすこしでもお役に立ちたい。

 

投資の実際シリーズは、ミスターマーケットの思いが詰まったシリーズなのです。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。