2018年12月に投資したキャッシュレス銘柄マスターカード【MA】株価は上昇!初配当!

マスターカードMA

 

ミスターマーケット
買えないモノがある。買えるものはマスターカード(MA)で!

 

本記事はMAへの投資を感じていただけることを目指しています。今後も内容更新していく予定です。

 

 

マスターカード(MA)とは?

 

マスターカード(MA)はキャッシュレス決済サービス提供企業。キャッチフレーズは「priceless」。

 

現在のJPモルガンの流れを組むチェースマンハッタン銀行が、バンク・オブ・アメリカのクレジットカード「Visa」に対抗して、開発されたのが起源。

 

クレジットカードの国際ブランドとしてビザVと双璧をなしています。

ニルソン・レポート

 

ミスターマーケット
ロゴマークが新しくなり、ちょっとイメチェンしましたね。

 

 

マスターカード(MA)配当金

 

まずは今回の受け取った配当金。

  • 1株あたり配当金は0.33ドル
  • 配当利回りはおよそ0.61%(株価218.91・税引前)
  • 配当月は2月・5月・8月・11月

 

 

次に受取配当金の推移です。

上がドル建ての配当金、下が日本円換算の配当金です。

 

ミスターマーケット
今回が初めての配当金。配当利回りが小さい上に打診買いでの少額投資ですので、受取配当金額はたったの1ドルと少しです。

 

 

マスターカード(MA)株価

 

続いて、株価。

マスターカードMA株価

上のグラフが現地通貨建の株価、下のグラフが円換算後の株価と為替になっています。

 

ミスターマーケット
投資してすぐに急落したものの、戻してきました。まだ投資して3ヶ月ですので運でしかないです。

 

 

マスターカード(MA)投資損益

 

配当・株価を確認しました、次は投資の実際をみていきます.

マスターカードMA投資損益

 

ミスターマーケット
出だしは最悪でしたが、なんとかプラスになりました( ˙-˙ )

 

 

マスターカード(MA)業績

 

ざっと業績もみていきましょう。

マスターカードMA業績

 

ビザ(V)と同じように売上・利益など綺麗な右肩上がりグラフが並んでいます。

 

利益の質を表す営業キャッシュフローマージンは驚異の40%超えです。売上の40%が使える金となっています。凄まじいです。

 

主な株主還元を自社株買いとしている点もVと同じです。それによって、株式総数も順調に減少しています。

 

ミスターマーケット
ビザ(V)への投資が絶好調だったので、追加で決済企業に投資したいと思い、投資しました。

 

ビザ(V)に追加投資しても良かったのですが、どちらが優勢になっても良いようにライバルのマスターカード(MA)に投資しました。

 

参考リンク→マスターカード(日本)プレスリリース

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。