スナック世界最大手のぺプシコ【PEP】コロナで株価下げ、配当は47年連続増配

PEP
ミスターマーケット
ペプシコとコカコーラの違いスナックです。

 

本記事はPEPへの投資を感じていただけることを目指しています。今後も内容更新していく予定です。 
pixabay

僕しか提供できないのは僕の投資の過去。だから「投資の実際」を更新し続ける。

2020年3月15日

 

 

ペプシコ(PEP)とは?

 

ペプシコ(PEP)は世界最大級の飲料・菓子メーカー

 

日本では飲料メーカーのイメージが強いですが、実はスナック菓子が強くトップメーカーになっています。

 

炭酸飲料ばなれが進む中、ペプシコは時間をかけて変化してきました。現在は売上に対する炭酸飲料の割合は25%を下回っています。

 

飲料でコカコーラ(KO)に勝てないと思ったペプシコはスナック菓子で成長したわけです。

 

(実は、ポテトチップスのカルビーの筆頭株主だったりします)

 

ミスターマーケット
ケンタッキーやタコベルを運営するヤムブランズ(YUM)もペプシコのレストラン部門がスピンオフした会社です。

ケンタッキー・タコベル・ピザハットを展開するヤムブランズ【YUM】投資直後に株価急落!

2020年3月12日

 

 

 

ペプシコ(PEP)の業績と株主還元

 

では、ざっと業績をみていきましょう。
PepsiCo Inc 売上・利益 推移

PepsiCo Inc 営業キャッシュフローマージン推移

19年12月期は売上は増加するものの、利益は減少です。前年度に税制効果で大きくなっていた反動です。

 

PEPはリストラなどでコスト削減をしつつも、2018年にはイスラエルのソーダストーム買収を発表。ソーダストリームはボトルに入れた水道水に二酸化炭素を加えることで炭酸水を作る製品を販売、2019年12月にはポップコーンなどスナック大手のBFTブランズの買収を発表、2020年3月にはエナジードリンクロックスターエナジービバリッジの買収を発表するなど事業拡大・商品構成の見直しも進めています。

PepsiCo Inc 1株データ

 

PepsiCo Inc 株式総数推移

株式還元も大きいですね。

PEP 四半期売上推移PEP 1株利益
ミスターマーケット
さて、講釈はこれぐらいにして、僕のPEPへの投資をみてみましょう。

 

 

ぺプシコ(PEP)株価と保有株推移

 

まずは、株価と保有株の推移です。以降のグラフは「投資ログ」で作成しています。
ぺプシコ(PEP)の株価と保有株推移

上が株価で、下が為替の影響を加味したものです。

 

僕は2014年8月にペプシコへ投資しました。投資した途端に株価はスルスルと上昇してあとは横ばいといった感じです。運が良かったです(๑´ڡ`๑)てへぺロ♡

 

ミスターマーケット
2018年5月に一時的に100ドルを割り込む時がありました。今覚えば追加投資すればよかったと思いますが、怖くて投資できませんでした。やっぱり、タイミング投資は難しいですね。

 

 

ぺプシコ(PEP)配当金

 

次に配当金をみます。直近の配当金から。
ぺプシコ(PEP)の配当金

  • 1株あたり配当金は0.955ドル
  • 配当利回りはおよそ3.08%(株価124.59ドル・税引前)
  • PEPの配当月は1月・4月・7月・10月となっています。

 

これまでの受取配当金の推移です。
ぺプシコ(PEP)の配当金推移

上のグラフがドル建の配当金推移、下のグラフが円換算後の配当金推移になっています。

 

2019年1月に受取配当金額が急減していますが、NISAの非課税期間が終えたためです。

 

ミスターマーケット
税金の負担は半端ないですね。少しずつ増えてきた配当金も振り出しに戻ってしまいました( ˙-˙ )

 

 

ぺプシコ(PEP)投資損益

 

株価・配当を確認しました、次は投資損益推移をみていきます。

 

ドル建の投資損益です。
ぺプシコ(PEP)の投資損益

上のグラフが金額で、下のグラフが%(パーセント)、青色が配当受取累計、水色が実現損益、黄色が評価損益、赤色が最終損益となっています。

 

そして、円換算後の投資損益です。
ぺプシコ(PEP)の投資損益

投資直後に含み益が増えて、その後は配当益がゆっくりと増える展開になっています。5年間で50%超のリターンは御の字です。いまのところ、PEPへの投資は大成功したといっていいと思います。

 

ミスターマーケット
今回のコロナショックでも株価は比較的堅調です。身近な生活必需品は危機時に心強いですね。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

 

参考リンク→「ペプシコ米社(HP)

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • はじめましてm(_ _)m
    ミスターマーケットさん、いつもブログ見させていただき、参考になります(^^)

    1つお聞きしたいのですが、間違ってたらすみません(^_^;)
    NISAなんですが、今年から制度の変更で5年過ぎたら、ロールオーバーで、もう5年非課税延長になりませんでしたっけ?

    • しげぞうさん、コメントありがとうございます。

      そうです!2014年購入のペプシコは今年がロールオーバーの年ですね!

      今のところは(ブログネタにもなるので)、
      ロールオーバーしてみようかなとおもっています。

      ただ一応一区切りつき、
      ロールオーバーでは非課税枠も消費されるため、
      NISAが切れるという表現にしました。

      今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。