【配当王銘柄・CL】歯磨用品大手コルゲートパルモリーブ購入

どうも
ミスターマーケットです。

ついに歯磨用品大手コルゲートパルモリーブを購入しました。実は7月後半にIBM売却資金で打診買いを行っていましたが、ボーナス資金で再度購入しました。これでコルゲートにまとまった資金を投資したことになります。

コルゲートパルモリーブとは?

コルゲートパルモリーブColgate-Palmolive Companyは歯磨き粉・ブラシの世界最大手企業です。1806年の創業の超老舗会社でニューヨーク市で石鹸ろうそく事業から始まりました。1896年にコルゲートパルモリーブはチューブ入りの歯磨き粉コルゲートパルモリーブが世界で初めて導入しました。製品は世界中200以上の国と地域で販売されています。

 

魅力的なところは?

 

歯磨き用品という商品

まずは最初の魅力的なところは、歯磨き用品を主力事業にしている点です。

誰でも、毎日している習慣の1つが歯磨きだと思います。しかも、「やりたい」というよりも「やらなければいけない」習慣です。もし、行わなければ、文字通り痛い目にあい、歯磨きをするようになるでしょう。

誰でも毎日しなければいけない歯磨きに関する商品ということは、毎日消費しなければいけない商品ということになります。企業からみれば消費される商品です。

そして、景気が悪くても、歳をとったとしても、毎日毎日消費する商品です。企業の稼ぎ(そして、稼ぎからの配当)を狙っている長期投資家にとって最高の商品です。

 

圧倒的市場占有率

次に魅力的なところは、歯磨き用品という最高の商品でコルゲートパルモリーブは非常に高い市場占有率を占めている点です。

まずはチューブ入り練り歯磨き粉のマーケットシェアです。世界マーケットシェア43.9%です。文句なしの圧倒的地位です。

 

次に歯磨きブラシのシェアです。こちらでも、世界マーケットシェア32.8%で、圧倒的な地位です。

 

株主還元

最後に、魅力的なところは高い株主還元を行なっている点です。

 

コルゲートパルモリーブは2017年現在54年間連続増配を行なっています!もちろん、これからもずっと未来永劫に増配が続くとは言えませんが、リーマンショック時にも増配し続けた実績は投資家に強い安心感を与えると思います。

 

業績は?

では、実際の業績を見てみましょう。

売上はここ数年伸び悩みが続いています。コルゲートパルモリーブは売上の75%が米国外であるためドル高が強く影響していると考えられます。

 

一方で、利益は2008年から10年間一度も赤字になったことがありません。利益や現金を確実に稼いでいることがわかります。

 

次に営業キャッシュフローマージンは常に20%と売上が確実に現金創出につながっていることがわかります。good!

 

1株あたりキャッシュフローや、利益は安定的です。もう少し伸びて欲しいですが、ドル高の影響や新興国の低迷が尾をひいています。

 

1株あたりの配当金は順調に伸びています。また、株主総数は毎年かなり早いスピードで減少しており自社株買いも積極的に行なっていることがわかります。強い株主還元は数字からも証明されています。good!

 

日本では無名なコルゲートパルモリーブ

ミスターマーケットがコルゲートパルモリーブのマイナスな点をあげるとすれば日本での活動があまりないことです。

Mr.マーケットは保有している企業の商品が身近にあることが長期保有につながると思っています。保有会社の株価が低迷していたとしても、商品を使っていたり、使われていることが確認できれば、その会社が稼いでいることを目で確認できるからです。

 

もし、株価が低迷したときや、業績が悪くなったときにそれが一時的なものなのか、それとも何か異常が起こっているのか確認できない点は非常に残念です。

 

ちなみに、日本では歯磨き用品といえば、ライオンや花王、サンスターが有名です。

 

チューブ入り練り歯磨きは19世紀にできた商品ですので、すでに成熟化してしまった商品です。成熟してしまった商品というものは品質での差別化が難しく、昔から身近にある商品が選択される傾向にあります。

 

つまり、マーケットシェアが大きく変化しにくいということです。逆に言えば、一度シェアを占有してしまえば、なかなかそのシェアを奪われにくいのです(日本市場がその例です)

 

歯磨き用品という成熟された商品でコルゲートパルモリーブが世界マーケットで大きくシェアを占めていることはかなりのアドバンテージです。

 

もちろん、液体歯磨きや電動歯ブラシなど新しい歯磨き用品も登場していますが、使い捨て髭剃りが電動髭剃りに駆逐されていないように今後も同じものが使い続けることが期待できます。

 

最後に

「今こうしている間にも、地球に住む50億人の人の口に細菌が繁殖している、そう考えながらベットに入れば、とても心地よく眠れるはずです。」←これが言いたかった笑

 

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑あなたの応援が励みになります↑
いつもありがとうございます
( ・`ー・´) + キリッ

SPONSORED LINK

☆こんな記事も読まれています☆

ミスターマーケット
お時間いただき
ありがとうございました。

↓さらにこちらも読まれています↓

↓SNSもあります↓

Twitter Feedly

4 件のコメント

  • こんばんは。
    同社を存じておりませんでしたが、オーラルケア市場で圧倒的なシェア率なのですね。
    54年増配ということもあり、かなり気になりました。
    次に購入する銘柄候補にしたいと思います。
    ご紹介ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。

      私も米国株ブログを読むようになるまでCLコルゲートパルモリーブは知りませんでした。購入に関しては割高なことがネックでしたが、手堅い商品である歯磨き用品の世界大手ということで購入しました。短期や長期では割高がネックになるとはおもいますが、超長期での投資で「購入してよかった」と思えたらと思っています。

      チョコさん、今後ともよろしくお願いします。

      • いつもお世話になります。

        台湾に行ってきたのですが、ホテルでもスーパーマーケットでも歯磨き粉はコルゲート一色でした。

        ミスターマーケットさんのブログで紹介していただけなかったら、スルーするところでしたw
        日常生活に投資のヒントが溢れているので、常にアンテナを張ることは大事ですね。

        恐縮ではございますが、本記事を弊ブログ記事にリンクさせていただきました。

        今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

        • いつもお世話になっています。

          台湾旅行羨ましいです。
          私もいったことあります!そして九份にも!

          台湾旅行のときは台風の直撃がありまして、九份は雨でした。
          しかし、その雨で濡れた町が提灯の光を反射して幻想的でした。
          あとは、台湾といえば、夜市とリンタイホン!ですね笑

          海外旅行でのスーパーや食堂での海外の生活チェックを
          されるとは素晴らしいと思います!
          台湾にもコルゲートの歯磨き粉ありましたか、嬉しいです。
          (私もまだ確認したことないので、
          チョコさんの記事で確認できて、嬉しく思います)

          ちなみに、海外旅行での発見といえば、
          スペイン旅行でハインツのケチャップを見たときはこれだ!
          っと思いました。

          そして記事のリンクありがとうございます。
          外部からリンクは初めてです。
          何かお返しができるように考えますね(^^)

          今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    mrmarket

    どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。