【外科・眼科・歯科医療機器】マニー(7730)に投資をしていたら・・?

ミスターマーケット

どうも、日米株投資家のミスターマーケットです。

 

今回は投資先のマニーから配当金をいただきましたので報告します。さらに今までのマニーへの投資の実際もまとめなおしてみたいと思います。

本記事はマニーへの投資の実際を感じていただけることを目指しています。今後も配当受取のたびに内容更新していく予定です。

 

 

マニー(7730)とは?

 

マニーは1956年創業の小物医療用消耗品、特に刃物や切削器具に特化した医療機器のメーカーです。

 

本社は栃木にあり、売上200億ほどの会社で、ミスターマーケットが保有するなかでは最も小さな会社です。

 

ですが、ミスターマーケットが保有する他の企業と比べても遜色ない世界を相手にニッチ市場で高シェアなグローバルニッチ企業です。

 

ミスターマーケット
詳しくは下記リンクを参考にしてください!

【7730】マニーは小物消耗品医療機器で高シェアなグローバルニッチ企業

2017.10.17

 

 

配当

 

まずは今回受け取った配当金です。

マニー配当金
  • 1株あたり配当金は24円
  • 配当利回りはおよそ1.18%(株価5,090円・税引前)
  • 配当月は5月・11月(権利確定月は2月・8)

となってます。

 

次に受取配当金の推移です。

マニー配当金推移

 

今年の2018年2月に1/3を売却したため、受取配当金額は減少しています。

 

ただ、増配によってほぼ前年並みの金額をキープできています。

 

ミスターマーケット
売らなければよかったかな・・・

 

 

株価

 

次は株価推移です。

 

投資した頃からのチャートになっています。

マニー株価

 

2010年から数年間は横ばいが続きましたが、最近になって力強さがましています。

 

横ばいは生産設備の東南アジア移転などでなかなか業績が伸びなかったためですが、ここにきて軌道に乗ってきました。

 

ミスターマーケット
2018年の米金利上昇による株安の下げを補ってくれています。非常にありがたいことです。

 

 

投資損益

 

配当・株価を確認しました、次は投資の実際をみていきます。

マニー投資損益

上のグラフは投資損益を金額で、下のグラフは投資損益を率で表しています。

青色が配当受取累計、水色が実現損益、黄色が評価損益、赤色が最終損益となっています。

2011年以前、株式分割(1:2)時にも半分売却して利確しているのですが、データがないため除いています。

 

直近の株価上昇を受けて投資損益もガンガンあげています。

 

そして、今年2018年2月にマニー300株中100株を売却。あまりにも株価の調子が良いための利確でしたが、そこからさらに15%強も上昇しています。

 

ミスターマーケット
ちなみに、売却資金で購入した米国株は横ばいになっています。売却しなければ良かったです汗

 

 

下↓のリンクはミスターマーケットがマニーを知ったポーター賞サイトの紹介記事です。個別株投資家にオススメです。

【競争戦略論・ポータ賞】素晴らしい会社を探すならこのサイトがオススメ!

2018.04.28

 

 

ミスターマーケットのノイズでした。

 

参考リンク:『マニー ホームページ』

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。