【超弩級医療機器メーカ】メドトロニック(MDT)に投資していたら…?

ミスターマーケット

どうも、日米株投資家のミスターマーケットです。

 

今回は投資先のメドトロニック(MDT)から配当金を受け取りましたので紹介します。

 

さらに今までのMDTへの投資もまとめなおしてみたいと思います。

本記事はMDTへの投資の実際を感じていただけることを目指しています。今後も配当受取のたびに内容更新していく予定です。

 

 

メドトロニック(MDT)とは?

 

メドトロニックは世界最大級の医療機器メーカです。

 

主力は心臓ペースメーカで、Medical(医療)とElectronic(電子工学)という2つの単語から「Medtronic」とつけられました。

 

1957年に世界初の電池式大概型ペースメーカを開発、その後、企業買収を通じて次々と事業を拡大し、外科手術や糖尿病治療など様々な医療機器において高いシェアを誇ります。

 

世界最大級の医療機器メーカ:メドトロニック(MDT)に投資したぞ!

2018.04.14

 

 

配当金

 

まずは今回の受け取った配当金です。

  • 1株あたり配当金は0.46ドル
  • 配当利回りはおよそ2.29%(株価80.19・税引前)
  • 配当月は1月・4月・7月・10月

 

ミスターマーケット
そして、注目して欲しいのが外国源泉税率20%です!アイルランドは法人税が安いのですが、外国源泉税率がむちゃ高くなっています。米国人に対してはなにやら免税にする手続きがあるようなのですが…、おそらく僕たちがやるのは難しそうです

 

次に受取配当金の推移です。

2018年3月に投資したMDTからの配当は今回が第1回目となります。これから順調に増えていくことを願います!

 

 

株価

 

続いて、株価です。

MDTの3年チャートです。

 

この3年は世界的に株高でしたが、MDTはほとんど横ばいです。

 

ヘルスケアは景気変動の影響が受けにくく、好景気のときは逆にほかの株に比べて上昇しずらくなっています。

 

 

投資損益

 

配当・株価を確認しました、次は投資の実際をみていきます。

 

ドル建投資損益の推移

上のグラフが金額で、下のグラフが%(パーセント)で米国ドル建ての収益の推移を表しています。

青色が配当受取累計、水色が実現損益、黄色が評価損益、赤色が最終損益となっています。

*投資損益推移グラフはバージョンupしました。グラフの作成の仕方はこちらを参考にしてください。

 

ドル建では2%程度の含み損を抱えています。しかしまだまだ2ヶ月目です。ゆっくり様子見していきたいと思います。

 

円換算投資損益の推移

 

次は円換算後です。

 

ドル建以上にマイナスになっています。こちらもゆっくり様子をみていきたいと思います。

 

 

業績

 

ざっと業績もみていきましょう。まずは売上と各利益からです。

MDTは既存ビジネスからあがるフリーキャッシュフローで買収を続け大きくなっています。

 

買収負担が利益を圧迫している面もありますが、医療機器は参入障壁が高く、分野も細分化されていますので、買収効果が利益の面でも発揮されることを期待します。

 

売上の質もみてみましょう。売上からどれくらい現金を生み出せているかがわかるグラフです。

 

 

近年、若干の営業キャッシュフローマージンの減少がみれますが、それでも20%超と超優良企業です。

 

おそるべし、メドトロニック!

 

ちなみに、事業の買収だけでなく、売却も行っています。

 

2017年には米医療サービスのカーディナル・ヘルスに対し、医療器具事業の包帯・静脈血栓症治療器具まで23の商品の医療器具事業の一部を61億ドルで売却をしています。

 

続いて1株あたりの指標です。

 

2015年のコヴィディエンの買収で現金に加えて株式も用いたために株式総数は増えています。

 

ただ、再度、株式総数は減少傾向がはじまっています。

 

ゆっくり買収効果が現れてくることを期待したいと思います。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑あなたの応援が励みになります↑
いつもありがとうございます
( ・`ー・´) + キリッ

SPONSORED LINK

☆こんな記事も読まれています☆

ミスターマーケット
お時間いただき
ありがとうございました。

↓さらにこちらも読まれています↓

↓SNSもあります↓

Twitter Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。