スマホ時代を切り開いたアップルApple【AAPL】17/4に投資・株価はやや戻し・配当は増配

ミスターマーケット

スマホ時代を切り開いた企業アップル(AAPL)!

本記事はAAPLへの投資を感じていただけることを目指しています。今後も内容更新していく予定です。

僕しか提供できないのは僕の投資の過去。だから「投資の実際」を更新し続ける。

2019.03.19

 

 

AAPLアップルとは

AAPLはiPhoneをはじめとするハイテクデバイスメーカです。

 

iPhone、iPad、Mac、Apple watchなど優れた製品ブランド群を有しています。

 

タブレットPCや、デジタルウォッチは第2のiPhoneの座を狙い競合他社が相次いで参入しましたが、結局のところApple社の1人勝ち状態になりました。

 

顧客をいつの間にかappleワールドに引きづりこむビジネスはさすがです。

 

ミスターマーケット
デバイスがメインであることがAAPLとFANGの大きな違いです。

 

 

アップル(AAPL)の業績と株主還元

 

ざっと業績からみていきましょう。

AAPL業績 AAPL業績

AAPLは成熟したイメージを持ちますが、10年単位で見ると驚異の成長だったことがわかります。近年は踊り場にありますが、アップルらしい新しい価値を提供して欲しいですね。

 

毎年秋に新型iPhoneが発売されることから四半期決算も10-12月期がピークになります。四半期のグラフを見るだけでAAPLがiPhoneに依存していることがわかります。

 

そのiPhoneですが、先行きの面では不安が広がっています。

 

デバイス販売の低迷の噂(取引先の下方修正)や、次の決算発表からデバイス販売台数の発表を取りやめるとの発表からですが、数字上も前年同期を下回るようになっています。

 

AAPLとしては、AppleMusicなど継続課金型のサービス事業で補おうとしていますが、サービス事業の点火に必要なデバイスの拡販とブランドの維持のジレンマに陥っている可能性もあるかなと思っています。なかなか難しい局面です。

 

もし、うまくサービス事業が立ち上がれば投資家に好まれる安定的なビジネスになり、長らく低PERで評価されていたAAPL株の評価見直しの期待もできるとは思いますが・・・。

 

僕個人的にはタブレット端末や、スマートウォッチなど周辺端末も含めると、他社に比べて段違いの競争力を持っているのが良いと思っています。一度取り込まれるとなかなか他に移行しずらいです(ウォッチを持っていたら、携帯だけ他社に移行するわけにいきませんしね)。

 

ちょっと驚きなのが、自社株買いです。

 

2018年度は自社株買い利回りで2018年は自社株買い利回りが10%近くなっています。すごい勢いで自社株を買い戻しているのです。グラフにも表れていて株式総数は急速に減少しています。

 

ミスターマーケット
さて、講釈はこれぐらいにして、僕のAAPLへの投資をみてみましょう。

 

 

アップル(AAPL)の株価

 

まずは、株価と保有株の推移です。以降のグラフは「投資ログ」で作成しています。

 

AAPL株価推移

上が株価で、下が為替の影響を加味したものです。

 

僕が投資を行った2017年4月からのチャートです。2018年秋までは順調でしたが、販売不振から落ちてます。矢継ぎ早に新商品やApple Movieの発表を行なっていましたが、どうなることやら。

 

ミスターマーケット
僕はApple musicとかしてないんですよね。アプリもほぼ買いませんし。。。サービスへシフトしていく戦略が当たるのかはひいき目でもちょっとわからないですね。

 

 

アップル(AAPL)の配当金

 

次に配当金をみます。今回の配当金から。

AAPL配当金
  • 1株あたり配当金は0.77ドル
  • 配当利回りはおよそ1.46%(株価178.97・税引前)
  • 配当月は2月・5月・8月・11月です。

 

 

次は配当受取金額の推移です。

AAPL配当金推移

上のグラフがドル建の配当金推移、下のグラフが円換算後の配当金推移になっています。

 

 

アップル(AAPL)の投資損益

 

株価・配当を確認しました、次は投資損益推移をみていきます。

 

ドル建の投資損益です。

上のグラフが金額で、下のグラフが%(パーセント)、青色が配当受取累計、水色が実現損益、黄色が評価損益、赤色が最終損益となっています。

 

そして、円換算後の投資損益です。

AAPL投資損益

 

ミスターマーケット

ちょうど初の100万ドル企業のニュースに沸いた時がピークでしたね

 

ちょっとお祭りみたいになってたので天井フラグだったとも今思えば・・・

 

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。