米国株に興味を持ったら検討して欲しいおすすめ3銘柄

*2017/8/14初投稿。2018/11/23リライト記事です。

ミスターマーケット

どうも、日米株投資家のミスターマーケットです。

 

今回は米国株をはじめようかなと思ったらぜひ検討して欲しいオススメ3つの銘柄を紹介します。

 

 

 

これがミスターマーケットがオススメする3銘柄だ!

 

ずばり、ミスターマーケットがオススメする米国株は次の3銘柄です。

 

  • コカコーラ(KO)
  • プロクター&ギャンブル(PG)
  • ジョンソン & ジョンソン(JNJ)

 

それぞれ説明します。

 

米国株

 

コカコーラ(KO)

 

最初のオススメ企業は世界屈指の飲料メーカー、コカコーラ(KO)です。

 

身近な商品は炭酸飲料の「コカコーラ」やスポーツ飲料「アクエリアス」、果汁飲料「ミニッツメイド」があります。言わずもがなの企業です。

 

プロクター&ギャンブル(PG)

 

次のオススメ企業は世界屈指の日用品メーカ、プロクター&ギャンブル(PG)です。

 

食器用洗剤の「ジョイ」や洗濯用洗剤「アリエール」、カミソリの「ブラウン」、シャンプーの「パンテーン」などがの商品があり日本の生活にも根付いています。

PGプロクターアンドギャンブル

 

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)

 

最後のオススメ企業は世界屈指の医療メーカー、ジョンソン & ジョンソン(JNJ)です。

 

主力は医薬品や医療機器など病院向けのものですが、私たち消費者にも馴染みのある絆創膏の「バンドエイド」や、歯磨用品「リステリン」も有名です。

米国株 JNJ

 

ミスターマーケット
ちなみに、僕もおすすめ3社を10年以上保有しています(保有してるからオススメできます)!投資結果はすべて順調です。

 

次にオススメする理由を説明します。

 

 

オススメする3つの理由

 

オススメするワケは次の3つの理由です。

 

  • 素晴しいビジネス
  • 安定した株主還元
  • 日本でも生活に馴染みあるブランド

 

素晴しいビジネス

 

まず、最初のオススメの理由は3社とも素晴しい安定したビジネスを保有しているからです。

 

3社とも商品が日常的に消費されるために景気の変動に強く、さらに商品に強いブランド力があるため価格競争にも巻き込まれにくいビジネスを持っています。

 

例えばコカコーラのキャッチフレーズは「no reason Coca Cola」です。外食に行くと多くの店で「コカコーラ」がメニューにあると思います。消費者にも選ばれますが、店にも選ばれます。それがコカコーラです。

 

さきほどのキャッチフレーズは自社の製品を理由が思いつかないほど無意識に選らばれる商品であることを謳っているのです。

 

P&Gは日用品メーカです。日用品は景気が悪くなっても安定した需要が見込めます。

 

例えば、洗濯です。景気が悪くなっても洗濯を止めるわけにはいきませんよね。P&Gの洗濯用洗剤アリエールは売れ続けます。また、景気の良し悪しでヒゲの伸びる速さが変わることもありません。P&Gの髭剃りジレットも売れ続けます。P&Gはこのようなどんなときも消費される商品群を多く保有してるのです。

 

ジョンソンエンドジョンソンの業界は医療です。医療も日用品と同じで景気に左右されにくい産業です。

 

なぜなら体調が悪くなったときに景気が悪いと病院に行くことやめる人がいないからです。また、負担の多くが保険で支払われるため、消費者に対する価格競争によって値下がりすることもありません。普通のビジネスとは少し違う性質をもった安定したビジネスなのです。

 

ミスターマーケット
株式投資の基本の考え方はビジネスを買うということです。買うならぜひ強いビジネスをオススメします!

 

 

安定した株主還元

 

次のオススメの理由は3社とも強い株主還元姿勢を感じとれるからです。配当利回りでいうとコカコーラは3.65%、P&Gは3.52%、ジョンソンエンドジョンソンは2.64%です(2018/04現在)。

 

また、米国株で株主還元の代名詞といえば配当の連続増配記録ですが、2018年現在でコカコーラは55年、P&Gは62年、ジョンソンエンドジョンソンは55年の増配記録を更新中です

 

ミスターマーケット
日本の連続増配記録No1の花王は29年連続と比べると3社の株主還元姿勢が非常に強いことがわかります!

 

 

日本でも生活に馴染みあるブランド

 

最後のオススメする理由は日本でも馴染みのある会社だからです。

 

ミスターマーケットは投資する会社を身近に感じたほうが良いと思っています。特に投資経験が浅いときは保有していると些細なニュースでも過敏に反応してしまい不安に感じるものです。3社とも身近に感じれる企業ですので、安心して保有しやすいと思います。

 

また、3社の立場からみると海外である日本市場でも生活に馴染んでいるということは、そもそも強いビジネスであることの証明でもあります。さらに、日本は、良い意味でも悪い意味でも、世界でも特殊な市場で、消費者の要求も強い傾向にあります。そのなかで有力なプレイヤーであることは魅力的です。

 

ミスターマーケット
日常に利用する会社オーナーになることはムリなく株式投資を続けるポイントです!

 

 

できたら3つをまとめ買い

 

そして、できればこの3社をまとめて買うことをオススメします。

 

その理由は次の2つです。

 

  • 毎月配当を貰える
  • 資金は35万円から大丈夫

 

 

毎月配当金が貰える

 

まず、最初の理由は3社を購入することで毎月配当金が貰えるようになるからです。

 

米国株は4半期(3ヶ月)毎に配当をだすことが一般的です。コカコーラは1月4月7月10月、P&Gは2月、5月、8月、11月、ジョンソンエンドジョンソンは3月、6月、9月、12月に配当をだします。つまり、3社にまとめて投資することで1年中毎月配当金が貰えることになります。

 

ミスターマーケット
投資経験の浅い人にまずは体験して欲しいことは企業が稼いだ利益が投資家に還元されることを実感することです。毎月配当を受け取ることで株式を保有するメリットを感じることができると思います。

 

資金は35万円ほど

 

次の理由として、3社まとめて購入すると元手でなる投資資金が大きくなると思いがちですが、35万円ほどでいけます

 

ミスターマーケットが使用しているSBI証券での米国株の売買は約定代金の0.45%の手数料が発生します(最低5$)。ですので、1112ドル以上であれば無駄な手数料が発生しないことになります。1112ドル*3社=3336ドル。およそ35万円で3社に投資ができます。

 

【2018】SBI証券の米国株投資は2つの手数料を理解すれば大丈夫!

2018.07.24

 

 

注意したいとこ

 

さて、最後に注意して欲しいこと3点あげたいと思います。

 

  • 長期投資(バイアンドホールド)を前提としたオススメ3銘柄です
  • 余裕資金で行ってください
  • 投資はもちろん自己責任です

 

長期投資の3銘柄

 

まず注意して欲しいことは今回オススメした3銘柄は長期投資を前提としています。

 

もし、短期投資でも儲けたいならミスターマーケットではなく他の人にアドバイスを貰うほうが100%良いと思います。

 

ちなみに、長期投資は10年は保有するつもりで購入することだとイメージしてもらうといいと思います。もちろん、この3銘柄はバイアンドホールドでいいと思います。

 

余裕資金で行う

 

次に注意して欲しいことは余裕資金で行ってください

 

いつ株価が大きく値下がりするかはわかりません。余裕資金で行うことで、もしものときにリカバリーできる時間を得ることができます。1年後使う資金で長期投資はできません。

 

ちなみに、なかなか成果が出ずにくじけそうになった時は下の記事を読みにきてくださいね。

「配当が魅力で株式投資をはじめました。でも配当金が小さくて…心が折れそうです」さんをレスキューします!

2018.09.24

 

投資は自己責任

 

最後に注意して欲しいことは投資は自己責任です。

 

ミスターマーケットのオススメ3銘柄に興味を持ったら…

 

ミスターマーケットのオススメ3銘柄に興味を持ったら、次はミスターマーケットが実際に投資した履歴をまとめていますのでぜひ、参考にしてください。

 

ミスターマーケット
きっと保有した気分になれると思いますよ( ・`ー・´) + キリッ

 

2009年5月投資の米国株ジョンソン & ジョンソン【JNJ】 株価は3倍弱・元本利回りは5%

2018.12.15

長期投資の実際!?僕が初めて投資した米国株 P&G(PG)はどうなった?

2018.11.22

バフェット銘柄・2009年に投資したコカコーラ(KO)はディフェンシブだけど収益は100%超

2018.10.11

 

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見してます。

    この3銘柄は本当にいい銘柄ですね。
    欲しくて狙っているのですが、ここ数日の下落相場でも、ほとんど下がらず、指値に届いてくれません。

    できればPGは90ドル、KOは43ドル、JNJは130ドル以下でほしいのですが、、、現状は下がるのを待ちつづけ、いつまでも買えない残念な投資家の典型となってます(^_^;)

    ちなみに米国株に興味を持ったのはここ数ヶ月なので、安値で買えるチャンスがありませんでした。
    IBMやXOM持ってるので下落相場はダメージもありますが、優良銘柄を安く買えるチャンスでもあるので、ある意味今後の値動きが楽しみです。

    今後も記事を楽しみにしてます。

    • 米国株初心者さん、
      コメントありがとうございます。

      そして、記事の励みになる
      コメント本当にありがとうございます(嬉涙)

      本当にいい3銘柄だと思います。

      私のPG投資はタイミング的には、
      リーマンショック前の円安株高時に
      購入した大きな失敗例だと思っています。
      それでも、保有し続けれたのは
      PGのわかりやすい強いビジネスですのおかげです。
      こういう企業をいい会社と叫び続けたいと思います←

      米国株初心者の希望に株価が下がって
      早く保有できることをお祈りします。
      (その後はすぐに上昇しますように)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。