2019年4月平成最終月の配当金を大公開。

 

ミスターマーケット
配当投資は、風呂に入ってるときや、株価が暴落しているときにも、お金がチャリ〜んチャリ〜んと入ってくる仕組みづくり。

 

 

2019年4月の配当金は13,054円でした

 

では、さっそく2019年4月の配当をみていきます。

2019/04配当金

2019年2月の受取配当金は13,054円でした。前年と比べて6.8%増加しました。

 

ミスターマーケット
KOなどの増配効果と、ROPへの新規投資効果から受取配当金が増加しました。

 

2017年に投資! iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF【PFF】株価はマイナスも分配でプラス

2019.05.18

2014年投資!スナック世界最大手のぺプシコ【PEP】株価は1.3倍、配当は46年連続増配

2019.04.04

2009年投資!バフェットも愛したコカコーラ【KO】株価は2倍・元本配当利回りは4.6%

2019.04.08

世界最大の医療機器企業メドトロニック【MDT】2017年投資で株価は少し上昇・配当も微増。

2019.04.17

世界最大の調味・香辛料企業マコーミック【MKC】2017年8月に投資で株価は1.5倍・連続増配33年!

2019.04.25

工業機器ニッチを攻めるローパーテクノロジーズ【ROP】まだまだ投資3ヶ月

2019.05.04

 

 

米国株・日本株の配当金推移

 

次は全体の配当金推移。

配当金推移

上のグラフが月毎の受取配当金額、下がそれの12ヶ月平均です。

 

上のグラフではなかなかわかりませんが、12ヶ月平均にすると配当金が順調に増加していることがわかります。

 

特に投資を継続していることもあり、米国株の配当金がしっかりしています。

 

ミスターマーケット
投資の成果(KPI)として受取配当金額も投資の評価基準にしている僕としては嬉しいです。

 

 

海外株の配当金推移

 

つぎに海外株の配当金だけを絞って推移をみてみます。

米国株配当金

上がドル建ての配当金、下が円換算の配当金になります。

 

海外株の配当金は綺麗な右肩上がりです。グラフにすると視覚的に富の流入が多くなっていることがわかって気持ちがいいですね。

 

僕はこの気持ちよさのために投資していると言ってもいいです。

 

米国企業は毎年増配してくれる企業も多いため、大きなショックがない限りほっておいても過去最高を更新していくことを期待してもいいかなと思っています。

 

ミスターマーケット
もちろん、追加投資を繰り返してバッファーをかけていきますよ(# ゚Д゚)っ!

 

 

日本株の配当金推移

 

次は日本株の配当金です。

 

ミスターマーケット
少なっw 今年の日本株配当金は高配当株のキヤノン売却したのでかなり弱くなる可能性が高いです。

 

ちなみに、この記事に乗っている受取配当金額は全て還付前の税引後金額ですので、実際の配当金額はもう少し多いことになります。

 

【投資ログ3-1】Googleスプレッドシートにポチポチ入力だけで配当を集計する方法【配当集計ツール】

2019.04.20

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。