2019年7月の受取配当金を公開!コカコーラ・ペプシ・マコーミックなど7社からいただきました

ミスターマーケット
毎月チャリンチャリンと入金されることを喜んでいたらあらあら株価も上がってる。そんな投資が僕の理想(๑´ڡ`๑)

 

 

では、さっそく2019年7月の配当をみていきましょ。

 

まずは、7月期の過去5年分の配当金推移グラフで確認します。

2019年6月の配当金は全部で12,968円でした。前年比で553円・4%程度減少しました。

 

減少の原因はペプシコ(PEP)がNISA口座からはずれ無税から課税になったことが主因です。

 

過去1年でローパーテクノロジー、ダナハーへ新規投資しましたが、どちらも投資金額・配当利回り共に小さいため補いきれませんでした。

 

ミスターマーケット
7月は配当企業が少ないなかで7社からもいただけたのは嬉しいですね。もう少し金額を増やしていきたいと思います。

 

最も米国株らしい銘柄!?世界最大手飲料メーカーのコカコーラ【KO】株価2倍・元本配当利回り4%超え

2019.10.05

2019年当たり銘柄!?スナック世界最大手のぺプシコ【PEP】株価は最高水準、配当は46年連続増配

2019.10.06

最近絶好調!? iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF【PFF】2017年投資で株価はマイナスも分配でプラス

2019.10.15

世界最大の調味・香辛料企業マコーミック【MKC】2017年8月に投資で株価は1.5倍・連続増配33年!

2019.07.27

工業機器ニッチを攻めるローパーテクノロジーズ【ROP】まだまだ投資半年

2019.07.30

日本のカイゼンを米国流で進化させたダナハー【DHR】投資8ヶ月で株価は30%上昇・配当極小

2019.08.06

世界最大の医療機器企業メドトロニック【MDT】2018年投資で株価は上昇・配当も連続増配

2019.08.08

 

 

米国株・日本株の配当金推移

 

次は全体の配当金推移です。

配当金推移

上のグラフが月毎の受取配当金額、下がそれの12ヶ月平均です。

 

上のグラフではなかなかわかりませんが、12ヶ月平均にすると配当金が順調に増加していることがわかります。

 

僕は投資の成果(KPI)として受取配当金額を資産評価額と同じように投資の評価基準にしています。

 

ですので、継続的な配当の増加は良しです。

 

相場は浮き沈みがありますが、配当金は利益が素晴らしい企業に追加投資を繰り返せば成長していきます。

 

資産評価額と受取配当金の2つの評価は投資を続けていく上でモチベーションになりますのでおススメです。

 

ミスターマーケット
配当金が、ついに12ヶ月平均で、月20,000円を超えました( ・`ー・´)次の目標は3万円です!

 

 

海外株の配当金推移

 

つぎに海外株の配当金だけを絞って推移をみてみます。

上がドル建ての配当金、下が円換算の配当金になります。

 

ミスターマーケット
海外株の配当金は綺麗な右肩上がりで増加しています。毎年増配してくれる企業も多いためほっておいても増える状態です。もちろん、追加投資もドンドンしてきますよ!

 

 

日本株の配当金推移

 

次は日本株の配当金です。

 

ミスターマーケット
海外株ヘは積極的に新規投資を行なっていますが、日本株への投資は鈍っています。

 

高配当株のキヤノンも売却してしまいましたし(一部J-REITを買い増し)、今年の配当金は減少で着地する可能性もあります。

 

 

ミスターマーケットのノイズでした。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA