2019年12月末の資産状況!2019年終わってみたら、素晴らしい年だったね!

2019年12月ポートフォリオ

 

ミスターマーケット
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

 

2019年12月末のポートフォリオ

 

では、さっそく年末のポートフォリオです。まずは企業別の比率と金額から。
2019年12月ポートフォリオ
企業別の比率です。

 


企業別の金額です。

 

全部で39銘柄、最も大きい銘柄は小物医療機器のマニー(日本株・7730)の9.9%(1,878千円)、最も小さい銘柄はインデックス算出会社のMSCI(米国株)の0.6%(112千円)でした。

 

ミスターマーケット
あと1つで40銘柄ですねw ちょっと多くなりすぎたので、2020年は保有株の買い増しをやっていければと思います。

 

でも、まだ欲しい銘柄あるんだよな〜。

 

 

各銘柄の1ヶ月の動き

 

次は先月からの変化に注目してみます。各銘柄毎の1ヶ月の金額の動きです。


今月末の金額です。薄青は月初から増加した金額、赤がある場合は減少した金額です

 


月の変化のみを表しています。増加を青で、減少を赤で表しています。

 

ミスターマーケット
倉庫型スーパーのコストコ(COST)に新規投資、ケンタッキーを展開するYUMに追加投資しました。どちらも僕(消費者)に近い企業です。

 

 

ポートフォリオのセクター割合

 

次はポートフォリオのセクター割合です。

 

ミスターマーケット
2019年春にJ-REITを利用して日本不動産を増やしました。海外景気や為替と関係のない値動きをするのは海外に投資している身としては貴重と思ったからです。

 

今後は、海外ヘルスケア銘柄を増やしていきたいと思っています。具体的には投資金額が打診買い水準のヘルスケア株ABT、DHR、MDTの買い増しできたらいいなと思っています!サブスク銘柄も相場が弱くなったら狙いたいです。

 

 

ポートフォリオの資産割合

僕はフルインベスターです。資産全体の95%以上を株式へ投資しています。リスクは大きいですが、現金として遊ばせておくのはもったいと思ってしまうためです。僕は株式を信じていますし。

 

いちおう業績が景気に左右されにくい銘柄を中心に投資してマネジメントしているつもりです。

 

そして、万が一の資金は、現金少々と、保険料控除を利用して国内円建保険で運用しています。

 

じぶんの積立の3つの特徴

生命保険料控除で複利2%運用!?毎月5千円からの「じぶんの積立」

2019年7月28日

保険料控除で複利1%運用!?僕は毎月3,000円の個人年金保険をオススメします!

2019年7月25日

 

ミスターマーケット
好調なうちに終わった2019年ですけど、これが続くかはわからないですね。何が起きても淡々と株に投資できたらいいな、そんな気持ちです。

 

今年もよろしくお願いします。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。