2019年07月末の資産状況!これがピーク?連邦準備理事会決定前夜のポートフォリオ公開!!

株価1ヶ月の変化

 

ミスターマーケット
暑い!お盆まで体調崩さないようにご自愛しましょう。

 

 

2019年7月末のポートフォリオ

 

まずは企業別の比率・金額から。

 

企業別の円グラフです。

 

ミスターマーケット
全部で35銘柄、最も大きい銘柄は検査機器のシスメックス(日本株・7730)の1,588千円、最も小さい銘柄は手術用ロボットダビンチで有名なインテューイサージカル(米国株・ISRG)の111千円でした。

 

 

各銘柄の1ヶ月の動き

 

各銘柄毎の1ヶ月の金額の動きです。

青が今月末の金額です。薄青は月初から増加した金額、赤がある場合は減少した金額です。

 

株価1ヶ月の変化

1ヶ月の変化のみを表しています。増加を青で、減少を赤で表しています。

 

ほとんどの企業の株価が上がりました。下がったのはJNJですね。

 

個別の値動きでは、シスメックスとマニーが好調でした。

 

米国株では、SBUXスターバックスが好決算で先月に引き続き株価が上がりました。

 

運が良いことにヘマした銘柄はありませんでした。

 

ミスターマーケット
マイクロソフトをおかわりしました。ヘルスケアSaaSのVEEVは先月に投資しました。計上忘れしていました。

 

 

米国株の推移

 

続いて、ポートフォリオの推移を紹介します。ブログをはじめた2017年からです。

 

まずは米国株から。

米国株

上のグラフがドル建て、下のグラフが円換算後の推移です。

 

過去最高を記録しています。すこぶる順調ですね。

 

ミスターマーケット
だけど、FOMC利下げの期待が強すぎる気もします。上がったら下がると思って淡々と投資していきます。

 

 

日本株の推移

 

日本株推移

 

ミスターマーケット
シスメックスとマニーが好調です。好決算だったマニーは8月末の3分割も発表しています。

 

 

ポートフォリオのセクター割合

 

次はポートフォリオのセクター割合です。

ポートフォリオセクター比率

 

ミスターマーケット
この春にJ-REITを利用して日本不動産を増やしました。海外景気や為替と関係のない値動きをするのは海外に投資している身としては貴重と思ったからです。

 

今後は、海外ヘルスケア銘柄を増やしていきたいと思っています。具体的には投資金額が打診買い水準のヘルスケア株ABT、DHR、MDTの買い増しできたらいいなと思っています!サブスク銘柄も相場が弱くなったら狙いたいです。

 

 

ポートフォリオの資産割合

 

 

ミスターマーケット
僕はフルインベスターです。資産全体の95%以上を株式へ投資しています。リスクは大きいですが、現金として遊ばせておくのはもったいないためです。

 

ただ、いちおう業績が景気に左右されにくい銘柄を中心に投資してマネジメントしているつもりです。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA