バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の中身をみる!米国株の増配株とは?構成銘柄・配当利回り・連続増配年数・増配率

 

ミスターマーケット
増配って輝かしい未来を感じる言葉だよね。

 

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)とは?

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)は、米国株なかで増配が期待できる株式を集めたETFです。

 

ベンチマークであるNASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス指数は、米国株大型株を中心に10年以上連続して増配の実績を持ち、増配の可能性が高い銘柄で構成されています。

 

  • 配当スケジュールは四半期毎
  • 分配月は3月、6月、9月、12月
  • 経費率は0.08%となっています。

 

ミスターマーケット
VIGの構成銘柄は配当を増やし続けることができる収益の柱がしっかりした企業と言えます。

 

参考リンク→バンガード・米国増配株式ETF(VIG)

 

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の構成銘柄

 

まず、VIGの上位構成銘柄をみてみます。企業別構成比率TOP30です。

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)構成銘柄全体 バンガード・米国増配株式ETF(VIG)構成銘柄比率

VIGは180銘柄程度で構成されますが、上位30銘柄で全体の2/3を占めます。有名な銘柄が多いです。

 

トップのマイクロソフト(MSFT)は5%近い比率を持ちます。

 

ミスターマーケット
僕のポートフォリオにもある銘柄を赤で表してみましたが、けっこう被っている銘柄があることがわかります。

サブスクリクションで再び成長はじめたマイクロソフト【MSFT】株価は20%上昇・配当は17年連続増配

2019.06.20

2009年5月投資のジョンソン & ジョンソン【JNJ】 株価は3倍弱・連続増配年数57年で元本配当利回りは5%

2019.06.15

スナック世界最大手のぺプシコ【PEP】2014年投資で株価は1.3倍、配当は46年連続増配

2019.07.09

世界最大のレストラン企業・米国株マクドナルド【MCD】株価は3倍、配当は43年連続増配!

2019.06.25

シーゲル銘柄の医療機器メーカーアボット・ラボラトリーズ【ABT】年末の荒れた相場でも株価は堅調でした

2019.05.23

歯磨き世界No.1 コルゲートパルモリーブ【CL】株価は戻し・配当は増配

2019.05.26

 

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)のセクター別比率

 

セクターをみてみます。

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)セクター比率

VIGのセクタートップは消費財です。日常に近い消費者サービスやヘルスケアセクターだと思っていましたが、違いました。

 

ミスターマーケット
セクター別のデータはバンガードHPを参考にしましたが、VIGのセクター分類は一般的な世界産業分類基準(GICS)ではないところが注意ですね。僕が独自に集計したやつでは↓のようになりました。

 

 

 

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)構成銘柄の配当利回り

 

続いて、構成銘柄の配当利回りです。

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)配当利回り

VIGは増配を期待されている銘柄で構成されていますが、ETF自身の分配利回りは2.0%程度と必ずしも配当利回りは高くはありません。高配当株ではなく、増配株であるためです。

 

ミスターマーケット
未来の配当に注目することで、継続的に成長しながら株主還元を続けている企業へ投資するようになっています。

 

ちなみに、VIGは10年後、20年後に増配を続けた結果として高配当ETFになっている・・・ということはありません。あくまで増配株のままなはずです。

 

それは、将来の増配や成長が株価に加味されるからです。一方で、投資元本分配金利回りの上昇は期待しても良いかもしれません。

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の中身を見る!米国株の高配株とは?構成銘柄・配当利回り・連続増配年数・増配率

2019.03.04

 

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)構成銘柄の連続増配年数

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)連続増配

M&A等でデーター上の連続増配が途切れている企業があります。ごめんなさい。

 

ミスターマーケット
例えば、アボットラボラトリーズ(ABI)の連続増配年数は6年になっていますが、本当は40年以上連続増配を続けている企業です。2013年のアッヴィ(ABBV)のスピンオフでデータが途切れてますね。

 

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)構成銘柄の増配率

 

増配株を集めたETFということで増配率もグラフにしてみました。

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)増配率

過去3年間の増配率です。

 

ミスターマーケット
僕の保有する企業は全体よりも増配率がやや低いイメージですね。成熟した企業が好きですのでそんなものでしょう。ここに僕の限界がありますね。

 

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)構成銘柄のPER(割安)

 

最後に、PERをみます。

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)PER

 

ミスターマーケット
増配株は安定した収益と成長、株主還元が揃った、いわゆるピカピカ株です。PERは21と全体的に高い傾向にあるようです。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA