バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の中身を見る!米国株の高配株とは?構成銘柄・配当利回り・連続増配年数・増配率

 

ミスターマーケット
米国高配当株ETFは成熟株と割安株の不思議な塊。

 

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)とは?

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)は、米国株なかで高配当が期待できる株式を集めたETFです。

 

ベンチマークであるFTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス指数は、米国株大型株を中心に予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄で構成されています。

 

  • 配当スケジュールは四半期毎
  • 分配月は3月、6月、9月、12月
  • 経費率は0.06%となっています。

 

ミスターマーケット
米国株は成長段階で配当政策にメリハリがあるため、VYMの構成銘柄は成熟企業が中心的です。

 

参考リンク→バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

 

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の構成銘柄

 

まず、VYMの上位構成銘柄をみてみます。企業別構成比率TOP30です。

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)構成銘柄 バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)構成銘柄比率

VYMは396銘柄程度で構成されますが、上位30銘柄で全体の50%超を占めます。有名な銘柄が多いです。

 

トップのジョンソンエンドジョンソン(JNJ)は3%超の比率を持ちます。

 

ミスターマーケット
僕のポートフォリオにもある銘柄(赤棒)も、けっこうあります。

2009年5月投資のジョンソン & ジョンソン【JNJ】 株価は3倍弱・連続増配年数56年で元本配当利回りは5%

2019.03.18

僕が初めて投資した米国株!日用品最大手 P&G【PG】10年で株価は1.6倍・配当も1.59倍

2019.02.20

2009年に投資したコカコーラ【KO】株価は2倍・元本配当利回りは4.6%

2018.12.20

2014年に投資したぺプシコ【PEP】コーラよりもスナックで稼ぐ!

2019.01.11

2010年7月に投資した米国株マクドナルド【MCD】株価は2倍、配当は43年連続増配!

2019.03.23

 

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)のセクター別比率

 

セクターをみてみます。

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)セクター比率

VYMのセクタートップは金融です。

 

株式市場は利益変動が大きい企業を嫌います。金融は景気の良し悪しで利益が大きく上下するセクターですので、一般的に割安に評価されやすく、高配当になりやすいです。

 

(リーマンショックの記録もあるしね。逆にチャンスかもしれません)

 

ミスターマーケット
セクター別のデータはバンガードHPを参考にしましたが、VYMのセクター分類は一般的な世界産業分類基準(GICS)ではないところが注意ですね。

 

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)構成銘柄の配当利回り

 

続いて、構成銘柄の配当利回りです。

VYMは高配当を期待されている銘柄で構成されています。ETFの分配利回りも3.39%程度と高いです(SP500をベンチマークとするVOOは2.06%です)。

 

ミスターマーケット
分配金はETFや投信の評価額に組み入れられています。分配金落ちがあるため、分配金による恩恵は直接的にはないと思ってください。

 

ちなみに、配当金はちょっと違います。企業内にある現金も市場の評価された上で株価が決まるからです。配当落ちがはありますが、根本的に価格形成プロセスが違います。

 

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)構成銘柄の連続増配年数

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)連続増配年数

M&A等でデーター上の連続増配が途切れている企業があります。ごめんなさい。

 

ミスターマーケット
さきほど割安に評価されやすいと言った金融は連続増配記録が小さいです。この過去が参考にならないのが、市場に割安に評価されやすい原因です。

 

一見、高配当に見えますが、業績が急速に悪化しやすく、その時は配当の減配覚悟が必要です。

 

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)構成銘柄の増配率

 

過去3年間の増配率です。

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)過去3年増配率

 

 

ミスターマーケット
バンガード・米国増配株式ETF(VIG)と比べると大きく違います。高配当株は成熟した企業が多いため、増配率は小さい傾向にあります。

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の中身をみる!米国株の増配株とは?構成銘柄・配当利回り・連続増配年数・増配率

2019.02.25

 

 

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)構成銘柄のPER(割安)

 

最後に、PERをみます。

 

ミスターマーケット
成長資金が必要がない成熟株と、市場から割安に放置されやすい株式で構成されるETFのような気がします。

 

僕の色眼鏡でみると、VYMは、景気変動に影響を受けにくいディフェンシブな割高成熟株と、景気に敏感な株な割安株が同居する不思議な塊といった印象です。

 

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)の中身をみる!米国株の増配株とは?構成銘柄・配当利回り・連続増配年数・増配率

2019.02.25

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA