ミスターマーケットだったら家族4人1800万円をどう運用する?

 

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

今回は前回記事の続きです。

 

前回は読者様から資産運用についてご相談を受けましたので、ミスターマーケットなりにアドバイスをさせていただきました。

今回は、ミスターマーケットが質問者だったらどのような資産運用を行うかを考えてみたいと思います。

 

参照リンク(前回の記事)→最初の資産運用は目的を考え慎重に始めよう!

 

ミスターマーケットだったらどうするか。

 

現在を整理してみましょう

 

まずは、総資産を把握します。以下の情報があります。

 

金融資産は1800万円です。

  • 預金900万円
  • ドル預金80,000ドル(円換算1ドル110円でで880万円)
  • 海外ETF(VOO・VYM)70万円

 

  • 住居(ありなしはわからない)

 

キャッシュフロー

  • キャッシュフローとして+30万円/月

 

まずは、生活防衛資金を確保します。

 

もし、ミスターマーケットが質問者様であるとしたら生活防衛資金として1000万円を確保し、円預金・定期または個人向け国債などの元本割れがなく、すぐに現金化が可能な金融商品においておきます。

 

1000万円というのは限られた情報のなかでパッと思い浮かんだ金額ですので、実際の金額は質問者様がよくよく考えて欲しいと思います。

ミスターマーケットが考えたことは、何があっても子ども2人が望む道に行けるための資金は確保したいという思いです(ですので、子どもの夢や進路によって金額は増減していきます)。

 

なお、住居はすでに取得済みか、生涯賃貸として考えました。もし、取得予定があれば、新規の資産運用はやめてしっかり住宅購入資金を貯めます。

 

ミスターマーケット
生活防衛資金は何かアクシデントが発生したときのクッション材として利用するもので、基本的には手をつけないでおきましょう。

ただ、ミスターマーケットはリーマンショック級の出来事が起きた場合は生活防衛資金であろうが投資につかっても良いと思っています(連日、株価暴落のニュースが報道されているときがチャンスです)。

ですので、生活防衛資金を資産運用の「死に金」ではなく、「最終兵器」と考えることも可能かと思います。

 

運用の前に資産形成に有利な制度を有効活用します

 

さぁ、残りの現預金730万円(金融資産1800万円-生活防衛資金1000万円-海外ETF 70万円)運用…といいたいところですが…運用よりも、まずは給与所得にかかわる税金を最小限にします。

 

まずやるのが、iDeCoへの拠出です。キャッシュフローが30万円/月あるということで、かなりの収入があると思います。運用よりもまずはじめに所得控除を狙うために、iDeCoにmax拠出したいと思います。

 

さらに、生命保険料控除や個人年金保険料控除での所得控除も狙います。

 

参考リンク→資産形成・資産運用を考えたらまず検討すべき5つの優遇制度

 

あとはしっかり運用していきましょう

 

で、やっと、残りの現預金730万円です。まずは夫婦のNISA枠を使い、個別株を購入します。一括での投資もOKだと思いますが、想像する質問者様の投資経験から20万円/月ベースで投資をしていきます。

 

(ちなみに、投資経験ありのミスターマーケットだとしても現在の状況で730万円一括での投資はしないと思います。)

 

銘柄の構成は、都度興味ある銘柄を物色しますが、最終的にはミスターマーケットのポートフォリオある銘柄をチョイスした結果になると思います。

ポートフォリオの目安は米国株が50%から80%で、残りが日本株その他といったところでしょうか。毎月安定したキャッシュフローがあり、安定して円貨が入ってきますので、円資産である日本株の割合を小さくしています。

 

ちなみに、キャッシュフローとして+30万円/月がありますので、20万円ずつ投資していくと貯金が+10万円ずつ増えていきます(羨ましい…)。

この資金はどうするのかというと、当面は円預金や個人向け国債に振り分け、投資経験が増えてきたときに投資にまわすほうが良いかなと思います。

 

ミスターマーケット
とりあえず、投資経験を積むことを重視しています。まだまだ時間はあります。

ミスターマーケットも投資を始めた頃は、(学生だったということもありますが)2年間ぐらいは3、40万円程度の運用しかしていませんでした。大切なお金です。ゆっくりスタートして、経験を積むことをオススメします。

 

感想

 

今回は運用のスタートに関してのご相談だと思っています。

 

ミスターマーケットは人それぞれに相性が良い投資があると思います。ミスターマーケットは株式投資(しかも、個別株式)が自分と相性が良いと思っていますので、そればかりやっています。

 

しかし、質問者様と株式投資の相性はわかりません。ですので、スロースタートし、相性を確認しながら、経験を積むことをオススメします。

 

私は給料を手にいれたら、すぐ株式に投資していった経験しかありません。一度にまとまった資金を資産運用したことがなく、想像の域をでませんが、アドバイスは以上です。

 

ミスターマーケット
少し慎重になりすぎかもしれませんが、投資に本格的に資金を振り分けるのは投資の暴落局面を味わってからでも良いかなと思います。質問者様が納得のいく資産運用ができたらいいなと思います。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA