大切な投資家自身の「キャッシュフロー」を改善する方法

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

投資に大切なことは投資家自身のキャッシュフローだよ!という記事を書きました。

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihoka/taisetucashflow/”]

今回はそのキャッシュフローを改善するためにどうしたらいいかという話。ミスターマーケットが考えれる方法をまとめてみました。

 

「毎月のキャッシュフロー」=「毎月の収入」ー「毎月の支出」

 

では、早速いってみます。投資に大切な毎月のキャッシュフローですが、その「毎月のキャッシュフロー」を分解すると「毎月の収入」と「毎月の支出」になります。

 

ですので、「毎月のキャッシュフロー」を改善するためには「毎月の収入を増やす」と「毎月の支出を減らす」のいずれか、または、両方を選択する必要があります。

 

「毎月の収入を増やす」3つの方法

 

では、毎月の収入を増やすにはどうしたらいいでしょうか。ミスターマーケットが考えられるのは次の3つの方法です。

 

仕事を頑張る!(とはいっても、)

 

「毎月の収入を増やす」ことで1番効果があるのは、最も大きい収入源であろう給料を増やすことです。仕事を頑張ることです。

 

しかし、仕事で頑張っても、自分で直接的に給料を増やすことはできませんし、会社全体の外部環境の影響もあります。

 

もちろん、現代は転職という方法がないわけでもありません。ですが、転職って簡単にはできませんよね。(しかも、ミスターマーケットはいまの仕事が楽しいときた。)

 

副業をする!(といっても…)

 

「毎月の収入を増やす」ために「副業」という手段もあります。とくにこのブログに来ていただいている人たちに身近なのがブログです。当ブログ「ミスターマーケットの日本米国株で配当投資」もみなさんのおかげでサーバー代、ドメイン代など諸費用は回収できる予定です。しかし、ミスターマーケットの能力が小さいという問題もありますが、時間労力に比べるとワリにあわないってのが正直な感想。

 

ミスターマーケットは投資が好きですのでこのブログを更新することは苦にならないのですが、好きなことがあり、「考える」、「調べる」、「表現する」ことが好きでない限り難しいと思います。毎日時間がかかりますから、特にやりたいことがたくさんあるひとは大変だと思います。

 

ってことで投資をしようってなります。

 

そこで、「毎月の収入を増やす」ために「投資」という手段にでるわけですが、こちらは、もうみなさん、行なっていると思います。しかし、そんな簡単に増えるものではありません。

 

様々な投資法がありますが、結局のところは、投資で収入を拡大しようとするともれなくリスクがついてきます。ミスターマーケットは年5%あれば御の字だと思っています。過度に収入を伸ばそうと思うと思わぬ穴にひっかかることもありますので気をつけましょう。

 

ミスターマーケット
よく若いうちはリスクを取れとおっしゃる方がいますが、いやいや、ミスターマーケットにはこれまでコツコツ働いて貯めてきた資金を「オリャーっ」と集中投資する度胸も、行動力もありません。

 

じゃぁ、どうするのと言われたら、つぎは「毎月の支出の減らす」になるわけです。

 

「毎月の支出を減らす」ために

 

「毎月の支出を減らす」ことは収入を増やすことに比べて簡単にできます。しかも、ダイレクトに効果がでます。ですが、注意したいことが簡単にできるために、安易に節約すると生活の質が落ちてしまいます。

 

ミスターマーケットの経験からいうと節約をしすぎて生活の質が落ちてしまうと、なかなか継続ができず、逆にストレスから高価な支出をしてしまい逆効果になりかねないと思います。

 

では、どんな節約がいいかと言えば、1人暮らしをしているミスターマーケットがオススメする節約は自炊だ。←ふつー

(ん?口調が変わりだした?…笑)

 

生活を豊かにする節約:それは自炊

 

ファミレス、定食屋などの外食やコンビニなどの中食を減らし、自炊を始めると、みるみるうちに支出が減ってくる。しかも、料理は意外と簡単で美味しいときた。10年前は素人が料理をつくろうと思えば、本などレシピを仕入れる必要があったが、現代ではネットで簡単にレシピをゲットできる。やるか、やらないかそれだけ!

 

ミスターマーケットの場合、週初めに玉ねぎ・人参など野菜を買ってきて、カレーや、ローストチキン、ポトフ、豚汁など3、4日分のおかずをつくるのが定番になっている。そして、ご飯はまとめて炊いて、冷凍しておく。これで仕事から帰宅して15分で、ご飯にありつける。ちょっと気分転換したいときは外食する。

 

おそらく、自炊のほうが、美味しく・健康的だから本当オススメだ。そして自炊をするからタマの外食も美味しく感じる。ここは投資ブログだが、もし、自炊をしていないなら投資よりも先にすべきかもしれない。節約すると、どうしても生活の質が下がってしまうが、料理は生活が豊かになる。さらに、外食する金額で料理をつくれば、それはもう、ご馳走になる。

 

↑カキが安けりゃ、カキの炊き込みご飯だ。

 

もう1つの生活を豊かにする節約:固定費の節約

 

そして、次にオススメの節約が固定費の節約だ。特に毎月口座引落やクレジット支払になっているものの見直しだ。利用しなくなったもの動画配信サービスや行かなくなったジムはとりあえず一回やめよう。ジムなどは行かなきゃと心理的負債が溜まると、なかなか行けなくなる。一回やめて、スッキリすればまたやりたくなるかもしれない(経験談)

 

あと、投資でお金が少しずつ溜まってきたら、やるべきなのが生命保険の再検討だ。保険は万が一のものだが、資金が貯まれば万が一にも対応できるようになる。独り身であれば、葬式代さえあれば迷惑をかけることはないのだから死んだときに備える生命保険はいらない。医療費も一定以上の支払は公的健康保険の高額医療制度が面倒をみてくれるので、資金が貯まれば必要がない。

 

もう1つの固定費の削減がサービスの切り替えだ。ブロフでも紹介しているが、電気会社の切り替えはオススメだ。特にビフォーアフター全く変化なく、電気料金が安くなっている。しかも、スマートメータに切り替えてもらい、電気の見える化もできるようになった。

 

あと、最近、ミスターマーケットが行ったのが、携帯電話会社の切り替えだ。これはまだ、ブログ記事にしていないが、月2000円程度の節約になる予定だ(さらに端末代を払い終えた場合は6000円ほどの支出の抑制になる予定)。結果がでたらブログ記事にするのでよかったら見にきてちょ。

 

まとめ

 

キャッシュフローの改善は投資に必ず必要だ。そして、それは株価が高くなっても安くなっても毎日できる。日頃から粛々とやっていこう!キャッシュフローの改善には「毎月の収入を増やす」、「毎月の支出を減らす」ことしかない。

 

毎月の収入を増やすには方法は次の3つの方法が現実的です!

  1. 仕事を頑張る
  2. 副業を頑張る
  3. 投資を頑張る

 

毎月の支出を減らすに次の2つの方法をオススメします!

  1. 自炊っ!
  2. 固定費を見直すっ!

 

ミスターマーケット
「人事を尽くして天命を待つ」という言葉、投資の世界で「人事」とはキャシュフローの最大化だと思います。ドヤっ!

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

 

関連記事

こちらもキャッシュフロー関係。キャッシュフローがプラスだと積立投資になるよねって話。

いつの間にかドルコスト法を実践していたことに気がついた

 

こちらは節約記事一覧です。

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tag/セコっ/”]

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。