配当集計講座3-2 損益推移グラフの作成

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

前回の配当集計講座3-1(損益推移グラフの作成)から2ヶ月以上もたってしまいましたが(このシリーズはまとめるのが大変な割にあまり反応が良くないww)、続き「配当集計講座3-2」がやっとできました。今回は3-1で作成した引用データのシートの加工を行います。

 

ちなみに損益推移グラフというのは

こんな感じのグラフです。キャピタルゲイン(売買益)とインカムゲイン(配当益)を区別して損益の推移を見える化しています。長期投資はヒマでつまらない投資といわれますが、成果の見える化で少しは楽しい投資になるかなっと思っています。配当の力を実感するためにも簡単な集計ツールは大切です。

 

全4回でできたらいいなと思っています。現在の予定としては下↓のとおりです。

よかったらおつきあいください。

 

3-1損益推移グラフをつくろう-データの引用

3-2損益推移グラフをつくろう-引用データシートの加工←今回

3-3損益推移グラフをつくろう-集計シートの作成

3-4損益推移グラフをつくろう-グラフの作成

 

3-2-1「株価データ」「為替データ」シートを加工する

 

まずは株価シートを開きます。

そして、①のAのマスをクリックします。A列が選択された状態(青色)になります。

つぎに②「挿入」をポチ

そして③「左に1列」をポチします。

 

すると、A列に余白が追加されます。下↓の状態になります。

 

次にA2のマスに「=DATEVALUE(B2)」を入力します。

(まず上の関数をコピーしてA2のマスをダブルクリック、貼りつけでできます)

入力したら、オートフィル機能でA列すべてにコピーしちゃってください。

(A2の右下のほうにカーソルを持っていくとカーソルが「十」なるので、下方向にドラックしてください)

 

↑こんな感じになったらOKです。

 

そして、「為替データ」シートも今と同じことをしちゃってください。

下↓こんな感じです。

 

3-2-2配当の集計を行うピポットテーブルをつくる

 

まず「配当データ」シートの画面にして、①表の左上をポチ、②データをポチ、③ピボットテーブルをポチします。

 

真っ白なシートができますので、レポートエディタの「行」「列」「値」「フィルタ」を編集します。

編集は④フィールドの追加をポチするとできます。

 

「行」は⑤年月を選択

 

「列」は⑥

 

「値」は⑦受取金額(外貨)を選択

 

「フィルタ」は年と銘柄コード2つを選択します。

まず年を選び、グラフに表示させたい年をチェックします。

 

つぎに、銘柄コードも選択し、グラフに表示したい銘柄1つだけ選びます。

(今回はKOにて行います)

銘柄コードは2種類あると思いますが、以前編集で作成した銘柄コードを選択するようにします。

 

各項目が↓下の画像の赤枠のようになっていたらOKです。

 

そうすると…、下↓の感じになると思います。選んだ銘柄の配当月と配当金額がでてきます。

 

そして、シートの名前も変更しておきましょう。

 

良い名前が思いつかなかったので「個別企業配当($)データ」という名前にしました。

 

今回は以上で終わりです。

 

全4回でできたらいいなと思っています。現在の予定としては下↓のとおりです。

あと2回でできるかな。よかったらおつきあいください。

 

3-1損益推移グラフをつくろう-データの引用

3-2損益推移グラフをつくろう-引用データシートの加工←終了

3-3損益推移グラフをつくろう-集計シートの作成

3-4損益推移グラフをつくろう-グラフの作成

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • いつも記事楽しみにしてます。

    配当集計シリーズ、自分はとても楽しみにしてますよ。
    まだ6月から米国株デビューしたばかりで、配当もようやくもらえるようになったばかりですが、もう少しデータが溜まったら銘柄ごとに損益推移グラフを作ってみたいです。

    • いつもお世話になっています。

      コメント大変嬉しく思います。

      まだまだ未熟ですが、より楽しんでいただけるような記事を
      提供できたらと思います。

      配当集計シリーズ参考いただいている方がいて安心しました。
      かなり期間が空いて申し訳なかったです。
      配当は記録していくと相場が荒れたときの糧になると思います。
      特に米国株デビューしたばかりということで、
      一から記録に残せることを羨ましく思います。

      今回のコメントは記事を書くモチベーションになりました。
      本当にありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。