2020年11月末の資産ポートフォリオ公開!過去最高・・・・・・・だけど

 

ミスターマーケット
相場の雰囲気としてはもっと上げて欲しかった・・・

 

 

2020年11月末のポートフォリオ

 

さっそく11月末のポートフォリオ。まずは、企業・金融商品別の比率。

 

次に、企業・金融商品別の金額。

 

ミスターマーケット
株式は全部で46銘柄、最も大きい銘柄は日本株のシスメックス(ヘルスケア )の9.2%((2,186千円)、最も小さい銘柄は国内ETFのMXS全世界株式の0.4%(106千円)でした。

 

 

1ヶ月の銘柄金額の変化

 

次は、前月末からの変化を確認します。各銘柄毎の金額と動きです。

 

変化だけを確認。

 

150万円ほど増加したみたいですが・・・先月が下がった反発と、周りの雰囲気的にはもう少し増えていてもよかったかなと思います。

 

11月はGOODRXホールディングス(GDRX)に新規投資しました。ヘルステック企業でIPO間も無くにamazonの脅威にさらされるとのニュースで急落していました。米国の薬分野の価格.comってイメージらしいです。

 

ミスターマーケット
それと、CLを少し売却しました。

 

 

ポートフォリオのセクター

 

次はポートフォリオのセクター割合です。

 

日本株はヘルスケア、米国株は情報技術が大きくなっています。米国株は生活必需品セクターから情報技術セクターに軸が移っていきました。

 

ちなみに、セクターは少しミスマ定義です。例えば、ビザVやマスタカードMA、SPGI、MSCIなんかは金融セクターにしています。

 

ミスターマーケット
セクターだけで言えば、米国株は情報技術とヘルスケアを、日本株は不動産をもう少し高めたいですね。

 

 

資産全体

 

資産配分の推移です。

ほぼ全ての期間について資産の95%以上を株式投資に回しています。

 

株式比率がかなり高いのは認識しています。現金があると株式に投資してしまうんですよね。

 

ただ、僕の投資先は保守的な銘柄も多いので、直感的にバランスをとっているのかもしれません。

 

ミスターマーケット
9月から貯蓄性保険のじぶんの積立掛け金を月1万円にしました。残りは、粛々と株式に投資していくつもりです。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA