僕はフルインベストメント!だけど、暴落時に買うための隠し資金も持っています!

pixabay
ミスターマーケット

どうも、日米株投資家のミスターマーケットです。

 

ミスターマーケットは投資をはじめてからほぼフルインベスト状態が続いてます。それは投資戦略というより、株が欲しくて欲しくてたまらないからです。

 

だけど、そんなミスターマーケットでも万が一の時に使える隠し財産を持っているよってのが今回のお話。

 

どうやって貯めているのか、なぜ貯めているか、まとめてみます。

 

 

フルインベストメントとは!?

 

フルインベストメントとは、ほとんどの資産(フル)を投資に回している(インベスト)ことです。

 

メリットは、キャッシュを持たないため資産の上昇局面では追い風に乗れます。

 

一方で、下落局面では損失が直撃してしまうデメリットがあります。

 

 

投資を始めてからほぼフルインベストメントが続いています

 

ミスターマーケットは投資を始めてからほぼフルインベストメントが続いています。

 

それは、投資戦略というより、株価が欲しくて欲しくて我慢できないからです。ほんとうに我慢ができないのです。

 

現金が溜まってきたら、すぐに株式に資金をシフトしてしまいます。あの株も、この株も欲しい。いつもそんな状態です。

 

ミスターマーケット
投資オフ会で、「ミスマさんはお株持ちなりたいんですね」って言われたことがありますw

 

 

だけど、隠し財産も持っています。

 

ただ、フルインベストメントでは大暴落がきた時にチャンスを逃してしまいますし、万が一の時にキャッシュがなくて困るかもしれません。

 

ですので、ほんの少しだけ、隠し財産も持っていたりします

 

その隠し財産は、「保険」です。

 

現金がたまったらすぐに株式購入資金として使ってしまっていたミスターマーケットですが積立先を保険にすることでなんとか継続して隠し財産も貯めることに成功しました。

 

現金が口座から自動引落であることや、解約に手間がかかること保険料が年末調整で有利に処理できることが要因だと思います。

 

ちなみに、下↓が僕が隠し財産として契約している保険の記事です。

【今すぐできる節税】個人年金保険で税金を安くせよ!

2018.05.01

【今すぐできる節税】保険嫌いにオススメの生命保険「じぶんの積立」

2018.04.25

 

ミスターマーケット
実は、保険とは別に毎月の給与から財形預金(財産形成預金)も積立しているのですが、銀行とよく接触があるため、半年に1回のペースで全額解約しています。。。
pixabay

 

 

リーマンショックではすぐに軍資金が切れた

 

なぜ、こんな隠し財産を持っているかというと、リーマンショックではすぐに軍資金が切れた経験を持つからです。

 

僕みたいな株が欲しくてたまらない投資家は大きな下落局面では初期の段階で資金が尽きてしまうと思います。

 

ですので、解約しずらい金融商品にして隠し財産を持っているわけです。

 

もちろん、タイミング投資ってのはすごく難しいです。

 

ミスターマーケットも最安値で投資できると思っていませんし、狙い過ぎも良くないとは思います。

 

しかし、市場が閉鎖してしまうかのような経済全体が大悲鳴をあげる時ってあるわけで、そんな時は、普段タイミング投資をしない僕でも「これはチャンスかも」とわかるわけです。

 

その時のために少しだけ資金を持つことはかなり有効なんじゃないかと思います。

 

暴落が発生した時に隠し財産で底値で買ってやろうって思っていれば精神的に楽ですしね。

 

私と同じように慢性的に株が欲しくて欲しくてたまらない、そんな人も一工夫すれば貯めることができるかもしれませんよ。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。