投資方針

どうも

ミスターマーケットです。

昨日6/12、3543コメダが大きく下げました。筆頭株主のMBKパートナーズが保有株を全て売却するため、需給の悪化懸念から売られたみたいですね。会社業績に直接関係ないので安心しました。

さて、私、ミスターマーケットの投資方針は長期保有が可能なモノに投資することです。

 

投資ブログを読んでいる方には、釈迦に説法ですが、株式投資は短期であればゼロサムゲームですが、長期ではプラスサムゲームになります。企業は利益を生み、それを株主に配当するからです。これが株式投資の利益の源泉です。私はこの単純な仕組みを信じて投資しています。基本的には持てば持つほど、企業は利益を生み出し続け、配当し続け、そして私が儲かるのです。大切なのは①企業が利益を生み続けること、②企業が配当し続けること、③私がその企業を保有しつづけることです。

さきほどのコメダの筆頭株主が持ち株を売却したというニュースは大切な3点に直接な関係がないため、特に問題はないという判断になります。筆頭株主が何か悪い情報を手に入れて売却したという可能性もありますが、MBKパートナーズはもともと投資ファンドであるため、売却を模索していたと考えられます。問題ありません。逆にいつ売却するのかという重しが取り払われたということで中長期的にはプラスの可能性があります。一方で、これがバフェットが売却したとなれば経済的堀、つまりエコノミックモート、の太鼓判がなくなった懸念から大騒ぎになりますが‥。まだまだコメダさんを持ち続けることができそうです。

今日のミスターマーケットの雑音は以上です。

今後もよろしくお願いします。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。