【アメリカ株】コカコーラはいくらから投資できる?NYダウ30銘柄の最低投資金額を調べてみた!

 

ミスターマーケット
米国株は小額から投資ができる!

 

 

NYダウ30銘柄の最低取引金額一覧

 

説明はあと!

 

まずは一覧からです(2019/10/11)。

 

スマホで見にくいときは横にしてね( ˙꒳​˙ )。

企業名
ティッカー
最低取引金額
($)
最低取引金額
(円換算後)
Apple Inc.
( AAPL )
$237.387 25,714円
American Express Company
( AXP )
$116.983 12,672円
Boeing Co
( BA )
$376.779 40,813円
Caterpillar Inc.
( CAT )
$129.038 13,978円
Cisco Systems, Inc.
( CSCO )
$46.791 5,069円
Chevron Corporation
( CVX )
$116.733 12,645円
Walt Disney Co
( DIS )
$130.669 14,155円
Dow Inc
( DOW )
$45.151 4,891円
Goldman Sachs Group Inc
( GS )
$205.703 22,282円
Home Depot Inc
( HD )
$235.826 25,545円
IBM Common Stock
( IBM )
$143.475 15,542円
Intel Corporation
( INTC )
$52.354 5,671円
Johnson & Johnson
( JNJ )
$131.99 14,298円
JPMorgan Chase & Co.
( JPM )
$116.723 12,644円
Coca-Cola Co
( KO )
$53.564 5,803円
Mcdonald’s Corp
( MCD )
$210.065 22,755円
3M Co
( MMM )
$158.892 17,212円
Merck & Co., Inc.
( MRK )
$84.758 9,181円
Microsoft Corporation
( MSFT )
$140.373 15,210円
Nike Inc
( NKE )
$94.373 10,223円
Pfizer Inc.
( PFE )
$36.297 3,932円
Procter & Gamble Co
( PG )
$121.695 13,183円
Travelers Companies Inc
( TRV )
$143.315 15,524円
UnitedHealth Group Inc
( UNH )
$223.17 24,174円
United Technologies Corporation
( UTX )
$136.832 14,822円
Visa Inc
( V )
$177.94 19,275円
Verizon Communications Inc.
( VZ )
$60.247 6,526円
Walgreens Boots Alliance Inc
( WBA )
$54.265 5,878円
Walmart Inc
( WMT )
$120.845 13,090円
Exxon Mobil Corporation
( XOM )
$69.332 7,511円

 

ミスターマーケット
マイクロソフト(MSFT)なら15,000円ほどから投資できる感じです!

 

 

【取引方法】米国株→SBI証券・外国為替取引→住信SBIネット銀行

 

金額は下記の取引方法で米国株に投資したときのものです。

  • 米国株取引はSBI証券
  • 外国為替取引(円からドル)は住信SBIネット銀行

 

【取引金額0.45%】SBI証券の米国株取引手数料をわかりやすく解説しました!【上限20ドル】

2019.07.11

【住信SBIネット銀行】ドルを円に両替するときの手数料と流れを解説

2019.04.10

 

 

例えば、記事更新時(2019/10/11)のマイクロソフト(MSFT)ですと、

  • 株価は139.68ドルでした。

 

SBI証券の米国株取引は取引金額に対して0.45%(+消費税)が発生しますので、

  • 株式取引手数料は0.63ドル、消費税は0.06ドルになります。
  • ドルでの最低取引金額は140.373ドル

 

住信SBIネット銀行のドル転取引は1ドル当たり0.04円の為替スプレッドが発生しますので、

  • 為替レートは1ドル108.33円
  • スプレッド込の両替為替レートは1ドル108.37円

 

  • 円換算後の最低取引金額は15,210円でした。

 

ミスターマーケット
大まかな金額を感じる記事です。実際とは端数の処理方法などで若干違うかもしれませんが、ご容赦ください。

 

 

少額から投資できるのも米国株のメリット

 

米国株は1株からリアルタイムで投資ができるのも魅力の1つです。

 

さらに、米国株の少額投資のネックだった最低取引手数料5ドルも廃止され、投資環境はすごく改善されました。

 

知識も大切ですが、実際はやってみないとわからないもの。

 

スモールスタートではじめてみて実際を感じることをオススメします。

 

少額投資ならとりあえずやってみるのにピッタリです。やってみましょう。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。