【僕の限界?】AMZN・GOOGL株のおかわり(追加投資)を躊躇してしまう理由

 

ミスターマーケット
個人的に好きで素晴らしい企業だと思う・・・だけど追加投資の壁は高い。。。

 

僕のIT大手4種

 

まず、現状から。

 

僕はFANGやGAFA、GAMANと言われるようなIT大手企業のなかで下の4社に投資しています。

  1. マイクロソフト:MSFT(3.6%)
  2. アップル:AAPL(2.6%)
  3. アマゾン:AMZN(1.2%)
  4. グーグル:GOOGL(0.8%)

 

()内はポートフォリオに占める割合で単純計算で8.2%をIT大手企業が占めています。

 

過去の推移は以下のようです。


上は金額、下は株数の推移です。

 

ミスターマーケット
AMZN・GOOGLへの投資が少額1株なのに対して、AAPLやMSFTはある程度の金額を投資しています。

 

さらにMSFTには追加投資を続けています。

 

 

なかなかAMZN、GOOGL株へ追加投資できない

 

なぜAMZN・GOOGLは少額投資のままで、おかわり(追加投資)ができないのでしょうか。

 

(そして、 MSFTには投資できるのでしょうか)

 

結論から言いますと、AMZN・GOOGLとAAPL・MSFT では株式総数推移の違いがあるからです。

 

以下は2008年からの株式総数推移グラフです。

ここ10年でAMZN・GOOGLの株式総数は増えています。対して、APPL・MSFTのそれは減少しています。

 

ミスターマーケット
株式総数が増えていることがAMZN・GOOGLへの追加投資にSTOPをかけているのです。

 

 

ストックオプション、買収による増加

 

株式総数の増加は、株式を役員や従業員の報酬としていることや、株式による買収を行なっているからと考えられます。

 

現金の代わりに株式を利用すれば、実際に会社から現金が流出することなく事業を進められます。

 

投資したい新事業がありながらも資金が乏しいベンチャー企業には素晴らしい仕組みです。

 

ただし、株式総数の増加は株主にとって株式希薄化というデメリットになります。持分が減っていきます。

 

ミスターマーケット
最悪の場合、会社の数字はよくなっていても、株主にはメリットがないこともあり得るわけです。

 

 

AMZN・GOOGLとも1株キャッシュフローは増加

 

ただし、AMZN・GOOGLが株式総数の増加で株主に不利益を与えているわけではありません。

 

AMZN・GOOGLとも1株フリーキャッシュフローは大幅増加しています(もちろん、AAPL、MSFTも)。

ですので、単にAMZNやGOOGLはまだ市場から(間接的ですが)調達したい段階なのに対して、APPL、MSFTは市場へ現金を戻せる段階と認識で良いと思います。

 

ミスターマーケット
僕はまだまだお金が必要なスター銘柄より、金のなる木 銘柄に投資したいんでしょうね。

 

僕は将来の稼ぎのために修練している先への投資は苦手みたいです。

 

あなたの株は「金のなる木」?それとも、「負け犬」?

2019.02.16

 

 

株主還元は投資先がないから?

 

株主還元は、企業に有力な投資先(成長するステージ)がない証かもしれません。

 

ですので、うまく資金を使っているなら単純にどちらが良いとは言えません。

 

【最強の株主還元策!?】米国株で盛んな自社株買いとは?株価は上がる?下がる?

2018.12.16

 

ただAAPL・ MSFTにはその懸念は当てはまらないかなと思ってます。

 

MSFTは2018年6月にGitHub75億ドルの買収など手がけていますし、AAPLも製品サービスの重要技術企業などを買収しています(任天堂も買収候補の報道もあります)。

 

投資先がないわけではなさそうです。ですので、僕はキャッシュが湧き出てるので株主に還元をしていると捉えています。

 

ミスターマーケット
最近、僕はMSFTにお熱です。まだ追加投資は続きそうです。

 

サブスクで成長期待が高まるマイクロソフト【MSFT】株価は市場最高値水準・配当は18年連続増配

2019.09.21

スマホ時代を切り開いたアップルApple【AAPL】17/4に投資・株価はやや戻し・配当は増配

2019.08.29

苦戦続き?2017年5月に投資したGoogle【GOOGL】への投資

2019.08.13

ネット通販・クラウドの最強企業Amazon【AMZN】2017年5月に1株1000ドルで投資した結果は?

2019.04.21

 

ミスターマーケットのノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。