【電力自由化】9月は電力料金が過去最低になりました

どうも

ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

ミスターマーケットはこの夏に電力会社を旧電力から新電力に切り替えしました。先日、新電力から9月の電気料金の請求が来ましたので、その結果をまとめてみたいと思います。

 

新電力の切替結果は…?

 

電力料金が過去最低になりました!

どん。電力使用量・料金の推移グラフです。青は電力使用量、赤は電力料金、緑が累計切替効果額、黄色は当月節約金額です。

な、なんと電力料金2500円程と過去最低になりました!!

 

もちろん、電力使用量も気候がちょうど良い日が続いたため低かったものの、過去最低よりも25kWh多い結果でした。

 

電力使用量は多いにも関わらず、料金が少ないって素晴らしい!!

 

ミスターマーケットが選んだlooop電力の料金体系は基本料金が0円という今までにないものです。ですので、電気使用量を抑えれば抑えるほどダイレクトに電気料金が減っていきます。

 

一方で、旧電力は基本料金が発生しますので、電気使用量を抑えれば、電気料金も減りますが、その効果は鈍ります。

 

さきほどのグラフでみるとわかりやすいですが青の電力使用量が小さいときは赤の電気料金がうえに、青の電力使用量が大きくときは赤の電気料金がしたにくるようになっています。

 

つまり、電力使用量が多ければ割安に、少なければ割高になっていることを表します。1人暮らしには不利な料金体系です。

 

今回、電気料金が過去最低になったのはlooop電力のおかげといえるでしょう。

 

(ちなみに、ミスターマーケットの試算ですとlooop電力はどの使用量でも旧電力よりも安くなります。)

 

電力使用量が減りました

もちろん、今回は前年に比べて電力使用量も減りました。

 

特別な節電はしていませんが、家に不在なときや、使用していないときに電気を自動的にオフするような設定をしました。

 

looop電力にするとうえのようなグラフが確認できるようになります。毎日の電気の動きがわかるため、自然と節電の意識が高まります。

 

特に一日不在でも意外と電気を消費していることがわかります。やはり不便はしたくないため、まずは不在時の電力をいかに節約するかを考えたいですね。

 

旧電力との比較グラフ

 

また、looop電力では旧電力から切替をしなかった場合と現在の比較をできるようにもなっています。

このグラフでは2ヶ月で1098円の節約に成功しているみたいです。計算上では今月は20%以上の電気料金節約に成功しています。

 

正直…

もっと早く新電力に切り替えればよかったと思います。ほんといままでと全く変わらない生活なのに電気料金が安くなるなんてすごいと思いますね。

 

今まで使っていた電力会社から新しい電力会社にすることは不安もあるとは思いますが、ミスターマーケットの実績をみて、参考にしていただけたら幸いです。

 

ちなみに、行動を起こさなければ節約はできないと思い、現在、格安携帯への変更を検討・計画しています。

 

こちらもどうぞ。

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/sonota/20170831000000/”]

 

ミスターマーケット(@mrmarket_japan)の本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA