【電力自由化】寒い…そろそろ、エアコンつけようかな…

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

ミスターマーケットはこの夏に電力会社を旧電力から新電力に切り替えしました。先日、新電力から10月の電気料金の請求が来ましたので、新電力に切り替えた結果をまとめてみました。

 

新電力の切替から4ヶ月目の結果は…?

 

電気料金は前年同月比1000円減となりました!

まずはグラフからみてみましょう!

どん。電力使用量・料金の推移グラフです。青線は電力使用量、赤線は電力料金、緑棒が累計切替効果額、黄線は当月切替節約金額です。

 

10月の電気料金は前年同月比1000円減の2700円となりました!

 

電気料金が前年同月比▲1000円となった内訳は新電力への切替効果が500円ほど、節電の効果が500円ほどでした。黄線は当月新電力切替による節約金額を表していますが、どの月も500円程度となっています。

 

ちなみに、月500円というと毎月分配型高配当ETFで人気があるiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)の28株分(金額換算およそ11万円分)の分配金の金額にあたります。電力を切り替るだけで10万以上の投資と同じ効果があらわれているのです!素晴らしい!

 

ちなみに4ヶ月の累計効果は2000円を超えました!!嬉しい!

 

電気使用量も減りました!

 

Looop電力に切り替えると上↑のような日々の電力使用量のグラフを確認することができます。見るのははじめだけだと思いますが、電気を使ったらピョコンと青棒が伸びるため、少しは節電を意識するようになりますよ。

 

電気使用量は20W減となりました。グラフのオレンジ色が気温ですが、どんどん寒くなっているのがわかります。それでも、ブログに良い結果を載せるために、10月後半はやや寒い思いをしましたが、なんとかエアコンを使わずに過ごしました←

 

(この記事を書きながら、エアコンのスイッチをポチっしました。頑張った俺、おつかれ!)

 

Looop電力代節約額チェッカー

なぜか、このグラフは更新が遅いため先月までの効果しかでていませんが、3ヶ月で約1680円の節約ができていると表示されています。ミスターメーケットの試算とほぼあっています。

 

電力切替は絶対オススメします。

ミスターマーケットがLooop電力にした理由は一人暮らしでも電力切替の効果がでる新電力だったからです。電力切替でメリットがでるのは電力を多く使う家庭だけだと思っていましたが、違いました。さらに、Looop電力の場合はネットだけで切替手続きを完結することが可能です。あとは本当になにもする必要はありません。勝手に業者が外の電力計を変えて、電力切替当日もなにもなしに完了しました(一瞬電力が止まることもありませんでした)。もし、まだしていないかたは絶対に検討したほうがいいと思います。

 

電力切替で捻出した資金で投資をしましょう!

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

 

関連記事です

 

こちらもよろしければ

投資に1番大切なことは投資家自身の「キャッシュフロー」

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。