2017年人気記事TOP10

pixabay

 

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もミスターマーケット及び弊ブログを宜しくお願いします。

 

さて、2018年の最初の記事は昨年の1年間の弊ブログの人気記事ランキングをまとめてみました。

 

(普通は‥大晦日企画‥‥)

 

お正月のテレビがつまらないなぁーと思ったらぜひ時間潰しにご利用くださいませ。

 

では、さっそく、いってみましょう!!

 

1位 【積立NISA?やめとけよ】つみたてNISAはクソだと思う3つの理由

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihoka/tumitatenisa3kuso/”]

 

まず1位はミスターマーケットが「つみたてNISA」を否定的に評価している記事です。

 

ほとんどの投資ブログがつみたてNISAを強く推していたため、「つみたてNISA」に対して否定的な意見を持っていた自分の意見が希少価値を持つかなと思い記事にしました。

 

つみたてNISAを①投資信託に限られていること、②毎月分配型が不可なこと、③目的がわからないことの3つのポイントで批判しています。

 

とはいえ、ミスターマーケットが金融機関が顧客の利益を無視した営業を容認しているわけではありません。

 

ミスターマーケットは金融機関には顧客である個人投資家に1番利益になる最適な提案をすべきと思っています。

 

さらに言えば、投資ブログも読者に対して最適だと思うすべきだと思っています(できているかわかりませんが、弊ブログでも心がけているつもりです)。

 

2位 【初めての米国株】オススメする3つの銘柄

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihoka/osusumebeikokukabu3/”]

 

2位はミスターマーケットが米国株を考えている投資家にまずは検討して欲しい3つの銘柄を紹介している記事です。

 

具体的な3つの銘柄は記事のなかで確認して欲しいとは思いますが、バイアンドホールドに代表される長期投資に適した3つの銘柄になっています。

 

そして、3銘柄にまとめて投資すれば、毎月配当金がもらえる構成になっています。

 

3位 【誰得?ランキング】ミスターマーケット投資先企業評価額ランキング1位〜5位

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousikigyou/201710-portfolio1-5/”]

 

3位はミスターマーケットの投資先企業をランキングにした記事です。

 

ミスターマーケットがどのような企業にどのような考えで投資しているのかさっとわかるようにした記事です。

 

投資対象それぞれに対して紹介や、どのような理由や経緯で購入したいかを簡単にまとめています。

 

4位 資産形成・資産運用を考えたらまず検討すべき5つの優遇制度

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihoka/yuguseido/”]

 

ミスターマーケットが資産形成・資産運用に役にたつ優遇制度と思うものを5つまとめてみました。

 

5つの優遇制度とは「NISA、つみたてNISA、iDeCo、生命保険、個人年金保険」になります。

 

NISAとつみたてNISAやつみたてNISAとiDeCoなど2つを比べる記事はよくありますが、5つの優遇制度から選ぶ記事や、生命保険と個人年金保険をNISA等と同列に扱っている記事は珍しいのではないかなと思っています。

 

1位の記事ではつみたてNISAを批判してはいますが、いざ「実際にどのような制度を使うべきか」と言えば、人それぞれに最も有利になる優遇制度を使うべきだと思います。

 

質問に答えていけば、まず検討すべき優遇制度が選べるチャート図も用意してあります。

 

5位 【2017】SBI証券で米国株購入時の手数料をまとめてみた

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihoka/20170819sbifeematome/”]

 

5位はSBI証券で米国株購入時の手数料をまとめた記事です。

 

ミスターマーケットが利用しているSBI証券での米国株取引の実際を読者の方に紹介しようと思い記事にしました。

 

手数料負けしない投資金額に関してはミスターマーケットも記事を書くまではなんとなく、「まぁ10万ちょい」との考えでやってきました。

 

記事を書くのにあたり計算することではっきりとその金額を知ることができました。実際の取引にも役にたっています。

 

6位 【みんなの投資先は!?】米国株人気ランキングTOP10(海外ETF・ADRも!)

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihoka/a-popularityranking/”]

 

みんなが米国株のどの企業に投資をしているのか、SBI証券のランキングを参考にまとめてみました。

 

エヌビディアなど新進気鋭の会社が上位に並ぶなど、ミスターマーケットが思っていたものとは異なるランキングでした。

 

7位 【米国株】NYダウ採用銘柄の配当利回りと増配年数を調べてみた(2017年09月)

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihoka/201709nydow/”]

 

アメリカの代表指数であるNYダウ30社を配当中心にまとめてみました。

 

S&P500はこのように1社1社調べるわけには行きませんが、NYダウなら30社しかないためマンパワーで頑張りました。

 

2018年になり1番に更新が必要な記事かもしれません。

 

8位 【無料】米国株価をリアルタイムで確認する方法とは?

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousihou/20170811070545/”]

 

米国株を無料で簡単にリアルタイムで確認する方法を紹介しています。

 

iphoneを持っているならこれでいきましょう。

 

9位 【GE】リーマンショック前夜にGE株をバイアンドホールドしたら?

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/toushirireki/sippai/buyandholdge/”]

2017年話題となりましたGE株について、リーマンショックから実際に投資していたミスターマーケットの実績を紹介している記事です。

 

ちなみに、ミスターマーケットは2017年5月にGE株を手放しています。

 

10位 【保有企業】2017年11月末のポートフォリオを公開します!

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/tousizyoukyou/201711portfolio/”]

 

ミスターマーケットのポートフォリオ公開記事です。

 

マーケティング学を切り開いたセオドアレビットは「行動の必要性は言辞を弄したり分析にたてこもったりすることで逃れることができないと」と机上の空論を諌めています。

 

投資論も実際に行ってみてナンボです。

 

ミスターマーケットのブログ記事が全く使うことのできない投資論に溢れないように公開しています。

 

そして、読者が実際の投資をみることで最適な投資法を選択してほしいと思います。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。