コメダHDから配当金と株主優待を受け取りました

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

今回はコメダホールディングスから配当金と株主優待を受け取りましたのでご紹介します。

 

コメダHDとは?

 

コメダHDとは名古屋を地盤とするコメダ喫茶の持ち株会社です。コメダ喫茶は名古屋中京圏で愛されている喫茶店です。朝11時までのモーニングサービスが人気で朝から並んでいることもしばしばです。

 

歴史は長いものの2016年夏上場をきっかけに名古屋以外の出店を加速、商品も季節商品などバリエーションを増やすなど、大きく経営が変化しています。ミスターマーケットも少しのんびりした休日の朝を過ごすために利用させてもらっています。

 

関連記事→「【3543】コメダホールディングスをまとめてみた」

 

配当金推移

 

まずは配当金推移です。

 

今回で3回目の配当金になります。コメダHDはNISA口座で保有していますので、配当金2500円がそのまま入金されています。

 

配当利回りは2.5%程度と日本企業のなかでは小さくはありませんが、配当金が伸びていないのは、残念です。現在のところ、利益は成長資金と有利子負債の返済にまわっているようです。

 

収益推移

 

つぎは収益推移グラフです。

 

 

含み損益を赤棒、配当金を青棒、最終損益を黄線であらわしています。

 

ミスターマーケットが2016年夏に投資してから、日本の株式市場全体が順調なことから、コメダもほとんどの期間をプラス圏で推移してくれました。配当金も少しずつ積み重なっており、まずまずの出足です。

 

 

次は、さきほどの収益推移を率で表しています。

 

 

出だしは順調ですが、配当と含み益をあわせてもまだまだ10%の利益水準しかありません。相場が荒れればすぐに吹き飛ぶでしょう。相場が順調な間に配当金が積み重なってくれれば嬉しいのですが、そう希望どおりにはいかないでしょう。

 

ですが、基本的には手堅いビジネスだと思っていますので、長期保有できると思います。

 

株主優待

 

コメダHDは株主優待も実施しています。コメダ喫茶で使えるプリペイドカードに半年に1回に1000円チャージされるというものです。コメダしか使えないプリペイドカードなんて非常に迷惑な株主優待のやり方ですが、もちろん、利用させてもらっています笑。

 

 

ちなみに、コメダ喫茶は「くつろぎ」をテーマにしていますので、スペースや椅子なんかも長期滞在しても良いようにゆったりとつくられています。長時間いると、尻が痛くなるそんなケチくさいショップではないので、投資の勉強にもってこいです。スタバでドヤ顔するのもいいですが、コメダでボケーと過ごすのもオススメです。

 

そうそう、IR資料をみていたら…

「パイの実 シロノワール」なんて商品をみつけました。ちょっとどこで売っているのか知りませんが、コメダファンとしては一度食べてみたいな。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。