資産形成の秘訣!投資と投機の違いを理解し投資を続けること

ミスターマーケット

どうも、日米株投資家のミスターマーケットです。

 

資産形成に1番大切なことってなんだと思いますか?

 

ミスターマーケットは投資を続けることだと思っています。

 

今回は投資と投機の違いを踏まえつつ、投資を続ける大切さを共有したいと思います。

 

 

投資とは?

 

ミスターマーケットが考える投資とは…

 

ミスターマーケット
投資…、それはあなたに富をもってくる資産にお金を投じること。

 

例えば、私ミスターマーケットが実際に行っている投資は株式投資です。

 

僕の懐に富を持ってくる株式(企業)にお金を投じているのです。

 

そして、企業は僕(出資者)からのお金を使い、社会にモノやサービスを提供し、その対価として富を得て、そして僕(出資者)にその富を還元するのです。

 

ミスターマーケット
特に富を配当金に変換して「僕の懐に配当金を持ってくる株式にお金を投じている」と言えばよりわかりやすくなるかなと思います。

 

大切なのでもう1回っ!

3段論法でいうと以下のとおりになります。

  1. 投資とは資産に投じること
  2. 資産とはあなたに富を持ってくるもの。
  3. 投資とはあなたに富をもってくる資産を投じることです。

 

 

投機とは?

 

ミスターマーケット
一方で、投機とはチャンス(機会)に投じることと思っています。

 

ミスターマーケットは投資家であろうと思っていますので、自分が投機をすることには否定的です。

 

さきほどの、株式投資も短期的にやれば、株式投機になると思っています。

 

なぜなら、企業がモノやサービスを提供して、富を稼ぐには「時間」が必要だからです。

 

株式市場では1日で株価が10%以上も動くことはありますが、企業の本質的価値1日でそんなにかわるわけがないのです。

 

そのような株価の短期的な動きで利幅をとろうと考えるのは投機だと思っています。

 

僕はできる限り株式投機はしないつもりです。

 

 

とはいえ、ミスターマーケットは投機自身を否定するつもりもありません

 

「価格の安い時に買って高い時に売ること」や「安い地域(市場)で買って高い地域(市場)で売ること」は適切な価格に調整する機能を果たし欲しい人が手にいれる社会を実現してくるはずと思ってるからです。

 

ミスターマーケット
もちろん、投機には荒いところもありますので、短期的にみると価格が急上昇し、混乱が生まれるかもしれません。

ただ長期的にみれば高い価格に促された供給力の増加によって価格が低下し、必要とされる人にとって、手にいれやすくなることができると思っています。

 

 

必ずしも長期は投資、短期は投機というわけでもない

 

うえ↑の例では時間軸を使い、「長期は投資・短期は投資」という区別をしましたが、必ずしもそうともかぎりません。

 

例えば、投資対象でも区別することができます。例えば、石油です。

 

石油会社に投資することは投資で、石油に投資することは投機とも考えることできます。

 

石油会社は石油(富)を生産し続けることができるのに対して、石油自身は石油(富)をつくりださないからです。

 

ミスターマーケット
投資と投機の違いを生産設備の有無で区別しているとも言えますね。

 

ちなみに、石油会社なんて値動きの激しい株式投資は投機だという人もいるかもしれません。

 

投資と投機の違いも人それぞれです。

 

 

投資さえしていればいつかは花咲く!

 

そして、ミスターマーケットは投資を愚直に続けていれば資産形成は成功すると思っています。

 

なぜなら、あなたの懐に富をもたらす資産を購入しつづければ、資産がどんどん増えていくのは当たり前だからです。

 

 

 

続けていると、投資で購入した資産があなたにせっせとお金を持ってきて、そのお金で資産を購入する、そんな好循環が生まれてきます。

 

さらに言えば、資産形成とは、あなたの懐に富をもたらす資産を築き上げることなんですよね。

 

ですので、必ずしもお金を貯めることではないんです。

 

投資さえすれば、資産形成の方向に向かっているのは間違いないはずです。

 

その次に、より効率の良い投資を考えていけばいいと思います。

 

投機も資産形成の方向に向いているときもあるのですが、逆にむくときも多いと思います。

 

資産形成するなら投資をオススメします

 

ミスターマーケット

とりあえず、投資をはじめましょう!投資を続けましょう!

 

 

投資と投機の違い

 

投資はあなたに富を持ってくる資産に投じること、そして投機は機会に投じることです。

 

ただ、この両者は違うようで、似ているとこもあり、実際には明確に区別できません

 

投資をしていても、いつの間にか、投資になっていたということもあります。

 

たまには冷静になって、自分が投資と投機のどちらをしているのか立ち止まって見ましょう。

 

ミスターマーケット
どちらが悪いというわけではないですが、資産形成をするなら投資をオススメします。

 

ミスターマーケットのノイズでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑あなたの応援が励みになります↑
いつもありがとうございます
( ・`ー・´) + キリッ

SPONSORED LINK

☆こんな記事も読まれています☆

ミスターマーケット
お時間いただき
ありがとうございました。

↓さらにこちらも読まれています↓

↓SNSもあります↓

Twitter Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。