【PG株を高値掴み】リーマンショック前にP&G株に投資したら・・・

ミスターマーケット

どうも、日米株投資家のミスターマーケットです。

 

株価の上昇続く中で、新規投資しようか、それとも株価が下がるまで待とうか、と悩む投資家さんも多いと思います。

 

今回はそんな投資家さんに僕の経験を紹介します。

 

その経験とは、リーマンショック前夜にP&G(プロクター・アンド・ギャンブル・PG)株に投資した経験です。

 

 

投資したP&Gは世界最強の日用品会社

 

投資したP&G(プロクター・アンド・ギャンブル・PG)は世界屈指の日用品メーカです。

 

商品は洗濯洗剤「アリエール」やカミソリの「ブラウン」、シャンプーの「パンテーン」があります。

 

米国株でも生活必需品セクターの代表的な位置ずけにあります。

 

 

さて、本題。リーマンショック前夜にP&G株に投資したらどうなったか

 

僕、ミスターマーケットはP&Gへは2007年に投資をはじめています。

 

リーマンショック前の株高・円安時代でした。もしかしたら、いまと似ている時期かもしれません。

 

まずは、リーマンショックの打撃がどれくらい大きかったのか確認したいと思います。

 

下↓は2009年4月のミスターマーケットのポートフォリオです。

リーマンショック後2009年4月にはPGの株価は買値62.11$に対して48.75$になっています。

 

ミスターマーケット
同じ米国株のGE株が買値33.13から12.73$と、買値の1/3程度になっていることと比べると、PGの下げは比較的小さいです。ですが、それでも衝撃的な下落率です。

 

 

その後、リーマンショック後のP&G株

 

では、その後はどのように推移していくのでしょうか。

 

下↓のグラフはミスターマーケットの実際のPG株のドル建投資損益推移グラフです。

 

先ほど、確認したように、ほかの米国株と同様にPG株もリーマンショックの影響を大きく受けました。

 

ですが、配当込みであれば2010年頃にはプラス圏に浮上します。

 

配当なしでも2012年5月にはプラス圏に浮上します。リーマンショックは全治2年だったということです。

 

ですので、現在のような市場が加熱気味で高値からの暴落にビビってる人には、「バイアンドホールドのつもりなら2年も持てば大丈夫だよ!」とアドバイスをしたいところです。

 

しかし、まだ続きがあります…。

 

リーマンショックから10年が経ち忘れてしまったかたや、まだ投資を始めていなかった人に確認したいのが、リーマンショックで投資家を苦しめたのは、株式市場だけではなかったということです。

 

ミスターマーケット
そう、もう一つ、投資家を苦しめたものがいました。それは、外国為替市場の超円高でした。

 

 

円建のPG株投資損益推移グラフもみてみよう

 

リーマンショック後の超円高が日本の米国株投資家を苦しめます。

 

ということで、次に、PG株の円建て配当込み損益推移もみてみましょう。

先ほどの、ドル建てのグラフとかなり違うグラフです。

 

円建ではリーマンショックの影響から立ち直ってプラス圏になったのが2013年です。

 

もう一度、ドル建をみてみましょう。

 

下↓為替影響なし

 

下↓為替の影響あり

かなり印象が変わると思います。でも、これは同じ投資です。

 

よく「株式投資では長期でみると為替影響はなくなってくる」と書いてありますが、あの言葉には注意したほうがいいです。

 

その「長期」って言葉がどのくらいの期間をさしているのかわかりませんし、その間の含み損は非常に辛いことを覚悟しておく必要があります。

 

とは、いえ、2013年頃にはプラスに転じることになります。たとえリーマンショック前夜に高値掴みをしてしまっても、バイアンドホールドすればなんとかなるものです。

 

ミスターマーケット
ちなみに、僕も長期でみれば為替の影響はなくなると思っています。ただし、それは短期中期の痛みに耐えられた場合だけです。

 

 

ミスターマーケットの結論

 

ミスターマーケット
結論:バイアンドホールド前提で購入するなら、高値更新が続く相場のなかでも購入は「あり」。

 

もちろん、過去の1つの例(リーマンショック/PG株)でしかありません。そして、暴落からプラスになるまで5年の歳月がかかっているということを覚悟して挑戦してください。

 

5年は長いですよ。およそ2000日。1日1回評価額をみたら2000回もため息をつかなければいけません。

 

 

最後にあなたに問いたいことがあります。

 

ミスターマーケット
投資直後に暴落がはじまったとして、5年後にあなたはその株を保有できていますか?

 

ミスターマーケットのノイズでした(もちろん、投資は自己責任)。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。