【J-REIT】201711日本アコモから分配金を受け取りました

 

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

今回はJ-REITである「日本アコモデーションファンド投資法人投資証券」から分配金を受け取りましたので報告記事です。

 

分配金の推移

 

まずは分配金の推移からみてみましょう。

 

 

2015年5月の分配金が半減しているのは、売却のためです(上のグラフは実際に受け取った金額を表していまので、持ち株が減ると減少します)。

 

売却の理由は日本アコモデーションファンド投資法人投資証券はJ-REITにも関わらず、2015年2月に株式(?)分割(1:2)という嬉しいことをしてくれたからです。株価が倍増加しており、投資した金額の回収ができるチャンスだったため、分割後にすぐに半分を売却しました。

 

少し話はそれますが、ミスターマーケットは昔からJ-REITに興味があります。

 

おそらく、不動産に対して有価証券にはない魅力を感じているからだと思います(不動産収入って言葉に憧れを持っています)。しかし、実際に現物の不動産を購入する勇気や資金力はないため、J-REITで代用しているわけです。

 

リーマンショック後にJ-REITの利回りが跳ね上がったときがありましたので、不動産の憧れと分配金欲しさに、資産の2割程度をJ-REITに投資していました。

 

今回分配金受け取りを紹介している「日本アコモデーションファンド投資法人投資証券」や「アドバンス・レジデンス投資法人投資証券」「ジャパンエクセレント投資法人投資証券」、「トップリート投資法人投資証券(合併による上場廃止)」を保有していました(ちなみに、初期のころはJ-REITのETFである1345上場Jリートで投資をしていたときもあります。)。

 

東京オリンピックが決定したときぐらいに、J-REITの価格が一気に上昇したため順次売却しました。もし、分割しなければ、日本アコモもすべて売り払いJ-REITから撤退していたと思いますが、株式分割を行ってくれたため、なんとか保有し続けることができ、いまも保有株式にいるわけです。

 

損益額推移

 

次は、損益推移をみてみましょう。

 

 

赤棒が含み損益、青棒が配当金、黄線が合計損益になっています。

 

損益はいたって順調です。さすが分配利回りが高いJ-REITです。確実に分配金が蓄積されています。ちなみにさきほど説明した売却は①のころに行っています(奇跡的に高値で売却できた)。

 

データが残っているものを集計すると、過去に累積受取分配金は96,000円です。当初投資した金額がおよそ50万ですので、途中で半分売却したにも関わらず、配当金だけでも20%ほど回収できていることはJ-REITの高い分配金の魅力を改めて実感できます。

 

損益率推移

 

最後に損益を率で確認しています。

 

 

100%の益がでています。株価は2015年以降横ばいですが、配当金が順調に累積していますので、精神的に癒されるグラフになっています。

 

ちなみに、現在の損益グラフでは売却した部分が考慮されていないため、少し実態とはかけ離れています。赤の含み損益が現在保有している株式に対してのみである一方で、青の配当がすでに売却した配当金も含まれているためです。なんとかしてうまいこと表せるようにしていきたいと思います。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

 

関連記事です。

 

最近(2017年秋)、ちょっとJ-REITが割安になっています。

 

【日本不動産】J-REITが気になる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。