【PFP】ペプシコから配当金36$を受け取りました!

PEP

 

ミスターマーケット
ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。どうもです!

今回は世界中でお菓子と飲料を売っているペプシさんから配当金を受け取った報告です

PFP
税引前40.25$ 税4.02ドル(外国源泉徴収税額のみ)税引後36.23&の配当をだしました!
ミスターマーケット
ペプシさん、おつかれさまです!では、配当の推移や、今までの損益推移をみてみましょう!

 

配当推移グラフ

ドル建配当推移グラフ


ミスターマーケット
毎年増配している綺麗なグラフです。ペプシさん、Goodです。こういう企業は安心して保有しつづけることができ、長期投資にむいている企業だと思います。

 

円建配当推移グラフ


ミスターマーケット
為替によって上下がありますが、傾向としては右肩あがりです。順調に推移しています。

 

配当込収益額推移グラフ

ドル建配当推移グラフ

ミスターマーケット
収益推移グラフです。赤がキャピタルゲイン、青がインカムゲインを表しています。投資開始直後からずっとプラス圏で推移している投資家にやさしいグラフです。相場に一喜一憂してしまうミスターマーケットの精神状態にプラスに寄与しています。

 

円建配当推移グラフ


ミスターマーケット
円建のこちらのグラフはさきほどのドル建とは違ったカタチをしています。投資当初から一気に含み益が拡大して、その後は横ばいといったカタチです。為替相場にうまくのった投資ができたようです(もちろん偶然です)。青で表している配当金も着実に増加しています。

 

配当込収益率推移グラフ

ドル建配当推移グラフ

ミスターマーケット
このグラフは収益推移を率でみています。収益は30%程度でしょうか。順調だとは思いますが、本音をいえばもう少し欲しいですね。まだまだ相場が下降したときは含み益が一瞬で吹き飛ぶ水準です。

 

円建配当推移グラフ


ミスターマーケット
円建では50%弱の収益率がでています。為替は長期的には収益に影響をあたえないと言いますが、4年5年ではまだまだ収益に強く関係することがわかります。

 

ペプシコに投資した理由は…

海外旅行に行った時に長距離バスに乗ったのですが、そこのバスターミナルで売っていたお菓子がペプシコの商品だったからです。けっこう美味しくて、旅の疲れも吹き飛びました。旅行先でジャンクフードを食べるのもいいですよね。

 

当時、ミスターマーケットはペプシコといえば、コカコーラの後塵をはいしている飲料メーカーというイメージだったのですが、菓子メーカとし一気に投資候補にあがり、その後、投資しました。

 

ですので、なぜ、ポートフォリオにライバル同士の銘柄が…?と思うかもしれませんが、あくまでコカコーラは飲料メーカとして、ペプシコは菓子メーカとして投資をしています。まぁ、強くは意識していませんが。

ミスターマーケット(@mrmarket_japan)の本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。