【自己評価】僕の米国株はガチガチのディフェンスシブ株たち

 

ども、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

今回は私、ミスターマーケットの米国株ポートフォリオについて本音で語ってみたいと思います。

 

今まで公開してきた記事とは少し異なる部分もあるかもしれませんが、そこはぶっちゃけ部分だと思い、お許しいただけたらと思います。

 

それでは、本音トーク行ってみましょう。

 

ポートフォリオはガチガチのディフェンシブ株ばかり!

 

先日、神戸でオフ会したときにたかハサウェイさんに「ミスマさんの米国株のポートフォリオはほんと抜かりのないディフェンシブ株ばかりですよね〜!」と評価をいただきました。

 

そう、その言葉で再認識したのですが、ミスターマーケットの米国株ポートフォリオはもうガッチガチのディフェンシブ株ばかりなのです↓

 

 

上位からいくとコカコーラに、マクドナルド、ジョンソンエンドジョンソン、ペプシ、スターバックス、コルゲートパルモリーブ、P&G…、消費者が日常的に利用している商品群を持つ企業ばかりです。手堅すぎますね。

 

干したスルメは噛めば噛むほど味がでてきますが、ミスマが保有している米国株は長く持てば持つほど、利益が滲み出てくるような企業ばかりです。

 

ミスターマーケット
酒のおつまみに干しスルメは合いますが、公開されたポートフォリオも合いますね。

 

投資先をどうやって決めているのか?

 

僕は英語ができませんので、どうしても手に入れることができる情報が制限されます。なので、基本的には日本でも活躍している企業への投資がメインになります。

 

外国企業が日本で活躍すること、それは並大抵なことではないと思います。なんだかんだいって自国製品が1番だと思っている「日本の厳しい消費者」から受け入れられた企業です。ここで、多くの企業は振り落とされることになります(太平洋フィルターと呼んでいます)。

 

それだけで商品やマーケットティング自体には問題ないでしょう。それに自分の消費者目線を加えて、さらに、投資なんかしらない家族や友人がどの商品を、なぜ選んでいるかも参考にするとGoodだと思います。

 

次に、コルゲートパルモリーブやマコーミックなど日本国内では聞きなれない企業にも少し資金を振り分けていますが、これは米国株ブログのおかげです。

 

とはいえ、ブログ記事をそのまま信じても、自分の投資に自信が持てません。その企業が、まずは日本企業ではどのような企業に当てはまるか考えることになります。

 

コルゲートパルモリーブであれば、サンスターやライオン、マコーミックであればS&Bやハウス食品でしょうか。

 

あぁ、強固なビジネスだけど、日本企業では割高・株主還元もショボいなと思えば米国株への投資が前向き検討が進んで行くことになります。

 

ミスターマーケット
こんあ直感の話をしていると…

 

たかハサウェイさん
ミスマさんの選んだ企業の財務みてみるわー、(パソコンポチョポチょ)おぉ、フリーキャッシュフローが…、債務が…、いいかもいいかもよー

 

ミスターマーケット
ってたかさんがでてきそうですw

(実際にオフ会ではそんな場面がありました)

 

2017年からはApple・Amazon・Google・Visaにも組み入れてみました。

 

2017年はポートフォリオに大きな変化がありました。ディフェンシブ株大好きなミスターマーケットも近年のスーパーハイテク企業には目を奪われ、ついに投資してしまいました。

 

(一方で、10年来保有していたGEとはおさらばしました 参考リンク→【GE】リーマンショック前夜にGE株をバイアンドホールドしたら?

 

一時期、ミスターマーケットのポートフォリオのITは全て日本株のソフトバンクに担わせればいいかと思っていた時期もありました。しかし、ITビジネスが広がっていく中でソフトバンク孫社長に任せるより、やっぱり直接投資したい!という病気が発症することになります。

 

今思えばせっかく米国株に投資しているんだし、なぜ、もっと投資しなかったのだろうか。(米国株をやっていない人は、amazonなどに直接投資する選択肢がないんですよね…せっかく投資の世界に入ったのに…もったいない…)

 

そして、2017年春にApple・Amazon・Google・Visaに投資することになります。ここでもミスターマーケットの手堅さが現れます。この4企業いずれも、ミスターマーケットが普段日常的に使っていて、収益が発生している事業になります。そして、4社どれも、大企業なわけです。

 

まとめ

 

ミスターマーケットの米国株ポートフォリオをあらためてみてみると、有名で、誰もが知っているような企業ばかりを集めた、手堅いというか、保守的すぎるというか、そんなつまらないポートフォリオです。

 

ただミスターマーケットのポートフォリオが「手堅い」のは理由がありまして、それはフルインベスト投資家だからです。

 

現金比率はおよそ3%あればいいようなそんなリスキーな投資家なのです。(来月の資金繰りがうまくいけばいいと思っています)。

 

ですので、「フルインベストでリスクを取りつつも、ポートフォリオ自体は手堅くまとめる」、そんな感じになっています。

 

そして、これは計画して行ってきたというよりも、試行錯誤を重ねた(ちょっと良くいいすぎ…? 本音は気がついたらそうなっていた)結果です。そして、これからも変わっていくと思います。

 

今後、大きな失敗もあるとは思いますが、よろしければミスターマーケットの試行錯誤にこれからも付き添いください。

 

これからもよろしくお願いします。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  
↑あなたの応援が励みになります↑
いつもありがとうございます
( ・`ー・´) + キリッ

SPONSORED LINK

☆★☆こんな記事も読まれています☆★☆

 
ミスターマーケット
お時間いただきありがとうございました。下記のコンテンツも人気です。  
よろしければ再度のご訪問お待ちしています。
Twitter Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

mrmarket

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。