【3091】肉を食おう!ブロンコビリーから3000円の優待券が届いたぞ!

どうも、

ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

名古屋を中心にステーキチェーンを展開しているのブロンコビリーから株主優待3000円のお食事券が届きました!

ブロンコさん、ゴチです!

 

ブロンコビリーの優待の内容は?

ミスターマーケットがいただいた株主優待は3000円分のお食事券でした。

最近は半年に1回の3000円のお食事券を送ってきています(以前は2000円分でしたが、株主分割で増えました(嬉っ))。

[blogcard url=”http://www.bronco.co.jp/ir/stockholder.html”]

 

3000円の優待券で何が食える?

友人2人でランチタイムに行き、がんこハンバーグ190gにサラダバーとドリンクバーを注文しています。合計で3000円優待券に数百円単位で足がでる感じです。いつも食べたあとは2人とも大満足ですよ!

 

ブロンコビリーのいいところはサラダバーが豊富なところです。いろいろなサラダや簡単なパスタ、デーザートが用意されていますので、肉のやや控えめにしてサラダバーでお腹いっぱいにすることをオススメします!生野菜をいっぱいとれば健康的ですし(^^)

 

ちなみに、ドリンクバーも豊富で脂肪が気になる方に黒ウーロン茶も用意されていますよ。

 

ミスターマーケットは株主優待は重視していません。

ブロンコビリーの優待券は120%利用させていただいていますが、ミスターマーケットは株主優待は重視していません。理由は現金で頂いたほうが自由に使い道を決められるからです。

 

とはいえ、経営に影響の及ぼさない範囲で、最低限の株主優待であれば、「あり」かなとも思っています。株主投資が普及することは社会にとってもプラスですし、日本独特の証券文化として発展していけばいいと思います。特に外食企業の場合は、優待の利用のときに投資先企業に「異常」がないかを確認できるためです。

 

一方で、自社のサービスと全く関係のない金券や、ちょっとよくわからない条件をつけている企業の優待券は不明です。ミスターマーケットの保有株で言えば歯科や眼科の医療機器を手がけているマニーの優待が当てはまります。

 

マニーの株主優待は300株以上を1年以上保有していた株主に3000円のクオカードが設定されています。自社と全く関係のない優待内容と、長期保有を促すような条件です。

 

ミスターマーケットが思うに、長期保有して欲しいならば、株主優待ではなくて、業績と真っ当な株主還元を行うべきだと思うのです。ちなみに、マニーはなかなかいい会社だと思っています。おそらくすでに10年近く保有しつづけている会社です。

 

マニーはもっと自信を持っていいと思うんだなー。

 

ミスターマーケット(@mrmarket_japan)の本日のノイズでした。

 

関連記事です

 

[blogcard url=”https://mrmarket-japan.com/toushirireki/20170901000001/”]

配当4800円と優待年間6000円で年間10800円のメリットです。大変甘くして、株主優待を額面で計算しても配当利回り2%弱です。今後の活躍を期待します。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。