【配当集計】201708の配当をまとめてみた

どうも

ミスターマーケットです。

 

朝晩かなり涼しくなってきましたね。

9月になりましたので先月2017年8月の配当集計です。

 

ちなみに今月は以下の企業から配当を受け取りました。

 

 

2017年8月の配当集計

 

それではいってみます。「サっ」っとでもみていただけたら幸いです。

 

まずは全投資先の配当集計から

まずは全投資先の配当月推移グラフです。赤が国内、青が国外になっています。

 

2017年6月に40,000円まで飛び抜けた配当ですが、その後は平常運転に戻っています。6ヶ月平均グラフでは配当金額は最高水準のままです。

 

次は年別推移グラフです。こちらも海外が青、国内が赤です。

 

海外が昨年度に迫る勢いに対して、国内には勢いがありません。これは高配当株であるブリジストンを手放して、米国株に振替た影響です。

 

ちなみに、Mr.マーケットの現在の投資残高は日米ともほぼ同水準です。ですので、このグラフをみるとやはり米国株のほうが配当金を大きくだしていることがわかります。

 

次は海外投資の配当集計です

海外投資をみてみましょう。

まずはドル建の銘柄別配当推移です。

今年は過去最高の配当金になりそうな勢いです。

来月の9月に配当が集中しますので、今から来月の集計が楽しみです←

 

こちらは円建の銘柄別配当推移です。

 

大きく円高に振れない限りこちらもかこ最高を記録しそうです。Good!!

 

そして最後に国内投資の配当集計です

 

最後に国内投資からの配当金です。こちらは投資残高を減らしていますので、昨年よりも下回る可能性が高いと思っています。

 

今年の配当金の推移は順調

8月の集計は今年の2/3が終わった時点の集計となります。Mr.マーケットとしてはおおむね順調に推移していると思います。

 

海外投資では今年新たに投資した、アップル、ロイヤルダッチシェル・ユニリーバ、マコーミック、コルゲートパルモリーブがどのように影響を与えるかが注目です。

 

国内投資では今年売却した高配当銘柄ブリジストンの穴を各社の増配でどこまで埋めれるかを注目しています。

 

ただミスターマーケットができることは良い企業に追加投資を行うことです。そのためには「収入の最大化」と「支出の最小化」を行わなければいけません。頑張ります!

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。