【MKC】世界最大の調味料・香辛料メーカーマコーミックから配当金を受け取りました

 

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

今回は調味料・香辛料の世界最大手メーカーから配当金を受け取りましたので報告します。

 

マコーミックとは??参照リンク→【配当貴族銘柄・MKC】調味料大手マコーミックを打診買い

 

配当金

 

まずは配当金からです。

 

マコーミックは特定口座保有と、NISA口座保有にわかれます。どちらも保有数は15株です。

 

 

配当金は1株あたり0.52ドル、30株で15.6ドルになりました。

 

2018年1月現在、株価は103$ほどで、配当利回りは2%ぐらいになります。

 

続いて、配当金の推移です。

マコーミックの配当金は今回が2回目です。

 

今回、配当金が大きく増えたのは、2017年年末に買い増しした影響です。既存保有数と同数の買い増しでしたが、NISA口座のために大きく伸びています!

 

収益推移

 

まずはドル建の収益推移です。

 

上のグラフが金額で、下のグラフが%(パーセント)で米国ドル建ての収益の推移を表しています。青色が配当受取累計、水色が実現損益、黄色が評価損益、赤色が最終損益となっています。

*収益推移グラフはバージョンupしました。先日の記事でグラフの作り方を記事にしたときに、前バージョンの問題点をいくつか改善しました。

 

米国株式市場が順調なこともあり、昨年の2017年夏に購入して以来、順調な滑り出しとなっています。

 

次は円建の収益推移です。

 

ドル円為替相場が安定していることもあり、円換算収益推移と、ドル建のものはほとんど変わりがありません。

 

業績

 

業績も確認してみましょう。

売上、利益、キャッシュフローとともに非常に安定しています。ミスターマーケットが好む安心して保有できる企業です。

 

 

利益の質を確認できる営業キャッシュフローマージンも高水準、且つ、安定的です。本当に素晴らしいと思います。

 

 

続いては、1株あたりの数字ですが、こちらも安定的・右肩あがりグラフになっています。素晴らしいとしか言えません。株式総数も急激に下げている点も良い点です。

 

続いて、四半期の数字です。

 

こちらも問題なしです。安定的に推移しています。

 

まとめ

 

マコーミックは投資先としては素晴らしい企業です。業界は安定の食品で、しかも調味料・香辛料の最大手という良いポジションを保有しています。

 

今後、世界全体が贅沢になっていけば、必ず今よりも調味料や香辛料に対してお金を使うと思うんですよね。安定的でありながらも、右肩上がりが期待できると思います。

 

そして、業績は安定的さは数字にも現れており、本当にミスターマーケット好みの企業です。

 

今後、買い増し予定はありませんが、◯◯ショックが発生して大きく値崩れを起こしたら場合にまずは買い増しを検討したい企業です。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑あなたの応援が励みになります↑
いつもありがとうございます
( ・`ー・´) + キリッ

SPONSORED LINK

☆こんな記事も読まれています☆

ミスターマーケット
お時間いただき
ありがとうございました。

↓さらにこちらも読まれています↓

↓SNSもあります↓

Twitter Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。