【SBUX】増配スターバックスから配当金いただきました

SUBX

 

どうも、ミスターマーケット(@mrmarket_japan)です。

 

先日、2017年11月までの配当金をまとめたときに、12月は多くの配当金が見込めると書きましたが、早速スターバックスから配当金をいただきました!

 

早速紹介したいと思います!

 

配当金推移グラフ

 

まずはドル建ての配当金推移です。

 

 

今回、スターバックスは大きく増配してくれました!税引き前で1株当たり0.25ドルから0.3ドルへの増配です。率にすると20%の大増配です!スタバ最高!

 

ミスターマーケットは成熟企業が好きですので、KO、PGなど、連続増配をしているものの、どちらかというと配当の増加率も鈍いものが多いです。

 

しかし、スターバックスは強い増配力を持っています!このような配当の増配力をみたら…、やはり少し若い企業への投資も悪くないという気分にさせますね(^^)

 

投資直後の2013年は1回の配当で税引後8.51$でしたが、今では税引後21.6$まで成長しています!このまま成長したら…うっしっしっ‥ニヤけてしまいますね←

 

そして、次は日本円建の配当推移グラフです。

 

 

こちらも順調、順調、絶好調です!

 

 

収益推移グラフ

 

次は収益推移を見てみましょう!

 

ドル建収益推移グラフ

 

赤棒が含み損益、青棒が配当金、黄色線が配当込みの最終損益を表しています。

 

2015年以降は収益は伸びてませんが、もう十分といっていいほど貢献してくれました。満足しています。

 

事業拡大も紆余曲折はありながらも基本的には順調ですので、再度、ピカッと稲妻が鳴り、上昇していく局面を待つつもりです。

 

 

こちらは率であらわしています。とっくのむかしに100%超えています。素晴らしい企業に投資できたことに、感謝しなければいけません。

 

日本円建収益推移グラフ

 

次は収益推移を日本円建で見てみましょう。

 

 

こちらもドル建と大差はありません。アベノミクスと黒田バズーカで安定した為替相場が続いているおかげです。

 

 

円建でみると、一時期は200%(3倍!)まで収益が伸びています。ちなみに、当初投資金額から考えると、配当率は4.4%程度にもなっています!

 

感想

 

どうですか?スタバへの投資をちょっと羨ましいと思った方いませんか?

 

ミスターマーケットはたまたまあの時にスタバに投資したわけで、ただ運が良かっただけです。しかし、スタバの例は教えてくれることがあると思います。

 

2010年代のスタバはすでに誰も知っている企業でした。株式投資で儲けると言うと、誰にも知らない企業を掘り当てるイメージが湧きますが(そして、なぜか自分だけ知っている)、そのイメージは必ずしも正しくないようです。

 

そして、スタバは難しいビジネスでもありません。コーヒーを飲むことや、喫茶に行くことは、昔から生活あったことです。株式投資で儲けるために、難解なビジネスである必要もないようです。

 

もちろん、新しい製品やサービスを世の中には生み出したamazonやgoogleなどの企業もありますが、それすら株式市場で爆上げし、注目を浴びたのは世の中に十分知られたあとのことです。

 

株式投資で儲けることをゴールドラッシュと同じような感覚でいると、昔から知っている身近な企業が実は黄金銘柄だったという悲しい結末が待っているかもしれません。

 

スタバだけ?いやいや、米マクドも同じように好調です。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

どうも!ミスターマーケットです。 Mr.マーケットは30代半ばの普通の会社員です。20歳から株式投資をはじめ、現在は日本株と米国株で配当を中心に長期投資を行なっています。よろしくお願いします。