【UL】英ユニリーバから配当金を受け取りました

どうも

ミスターマーケットです。

 

世界中でドメストやダウなど日用品を販売しているユニリーバさんから配当金を受け取りました。ユニリーバさん、おつかれさまです。

 

 

9月に入ってどんどん配当金が届いています!嬉しいぞ!

 

まずは配当推移から見てみましょう

ユニリーバさんからの配当は今回が2回目です。しかも、今回から配当金が増えています!増配したようです。Good!

 

次に収益推移を確認しましょう。

 

まずは損益推移グラフ(ドル建)です。相場下手なミスターマーケットとしては素晴らしく順調なスタートになっています。

 

次は損益率推移グラフです。益がのっているとはいえ、市場が荒れれば一気に吹き飛ぶ程度です。このまま順調に成長していけばいいのですが。

 

 

 

円建のグラフです。こちらも金額・率とも順調です。

 

ユニリーバの配当が大きい理由

投資のはじめから順調にいっていますが、ただの偶然ですね。相場が荒れれば吹き飛ぶような利益のため、現在の利益についてはあまり感想はありません。

 

ミスターマーケットが注目したいのが、ユニリーバの配当の大きさです(グラフでは青色)。投資の初期段階から大きく目立っています。ユニリーバの配当が大きくでている理由は3つあります。

 

  1. ユニリーバの配当利回りが3%弱と比較的高い。
  2. NISAで購入しているため、日本の税金が発生していない。
  3. イギリスは配当税0%

 

まず初めの配当が大きくでている理由は、ユニリーバの配当利回りが3%弱と比較的高いことです。ユニリーバは米国企業ではなく、イギリス企業ですが、米国企業に劣らず株主還元を積極的に行っています。日本企業のように配当の出し渋りがありません。

 

次に配当が大きくでている理由は、NISA枠で購入したからです。日本の所得税20%が発生していません。5年という期限がありますが、やはり大きいです。現行NISAは無くなるとの憶測もありますが、是非続けて欲しい制度です。

 

最後に配当が大きくでている理由は、イギリスの配当税率が0%であることです。つまり、NISAと組み合わせた場合は税金は0になります。外国税が0の場合は外国税控除も適用されないため、NISAとの相性が良くなります。

 

(ちなみに、NISAで購入した場合に無税になるイギリスの有名企業としてロイヤルダッチシェル(B)があげられます。しかも、ロイヤルダッチシェル社は配当利回りが6%です。その6%が無税になります。一方でロイヤルダッチシェルの配当は利益を超えているため投資に否定的な意見もあります)

 

この3点から投資初期から配当が大きくでています。いやー、無税って本当にいいですね。

 

ミスターマーケットの本日のノイズでした。

SPONSORED LINK

4 件のコメント

  • ULの分析大変参考になりました。
    来年の妻用現行nisa はULかPGと考えており
    今年はスミス&ネフューに投資しました。
    是非分析お願いします。
    株価が上昇している理由がさっぱりわかりません。購入理由は妻が看護師でこれから重要になる会社だと言われ投資しました。
    本来分析を充分しなければならないのですが
    いつも感性を頼りに投資する
    クソダサい投資家です。
    早くクソダサい投資家から卒業したいです。
    いつもブログ楽しみにしてます。

    • コメントありがとうございます。

      UL、PGは両方ともいい企業です。
      安心して保有したいならば、両方ともマストです。
      買っておきましょう←

      スミス&ネフューはマーソンさんの
      コメントで初めて知りました!
      良さそうな会社ですね!
      紹介ありがとうございます。

      そして、
      スミス&ネフュー社の分析希望、
      ありがとうございます。

      しかしながら、
      現在のところ、当ブロフでは
      保有していない or したことがない企業について
      オススメや分析をしない方針です。

      理由は、ミスターマーケットには
      保有経験のない企業を分析できるほどの力量がないこと、や
      私の経験上、自分の企業の評価は保有前と保有後では、
      大きく変わる場合があるからです。

      (企業分析をしようか迷いましたが、今回は見送りました。
      迷ってる間、返信ができなく大変遅くなりました。
      申し訳ありません)

      将来、紹介いただいたスミス&ネフューに
      魅了されて購入したときは企業分析させてください(笑)

      ちなみに、私こそほぼ感性の投資家です。
      ですが、自分の感性に合う企業を持つことは
      長期投資ならばいいことだと思っています。

      あとは、どうやって自分の「感性に合う企業」を
      「パフォーマンスのあがる企業」に
      合わせていくかが勝負だと思います。

      今後ともよろしくお願いします。

  • いつもお世話になります。
    NISAで無税、羨ましい限りです!

    私事ですが、現在GMOクリックからマネックスにNISA移管手続きをしているところですので、早く米国株における日本税無税での配当を享受したいと待ちわびているところです。

    記事にございますNISA制度継続ももちろん望んでいますが、そもそも20%という高い税率、なんとかならないかと思う今日この頃です。

    • コメントありがとうございます。

      NISAで無税は嬉しいです。
      チョコさんのNISA移管手続きが早く終わったらいいですね。

      私たち投資家はNISA導入時に株式に係る税率が10%から20%に倍増したことを忘れてはいけません。金融庁が積立NISAで活動していますにが、ミスターマーケットからみれば、適用にいろいろな条件を加え、行政の裁量余地を拡大する、とんでも政策でないかと懸念しています。投資を普及させたければ税率を下げることが一番です(例えば配当だけでも10%に戻せば良いと思います)。投資手法の啓発は私たちに任せればいいと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA